鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2015年8月22日

【京阪】大津線のアニメ『響け!ユーフォニアム』編成がダブル看板掲出


京阪大津線で7月25日から運行開始している、アニメ『響け!ユーフォニアム』のラッピング編成が、2枚看板を掲出しています。

これは、アニメ『響け!ユーフォニアム』の主人公である黄前久美子(おうまえ くみこ)さんが、8月21日の誕生日を迎えたことを記念し、特製デザインの絵柄ヘッドマークを掲出したものと思われます。
ラッピングを施されている600型(619-620)編成には、ヘッドマークが掲出されており、坂本側が4人集合絵柄、石山寺側が登場メンバー一人ひとりの絵柄となっています。登場メンバーのヘッドマークは一定期間で交換されており、現在は誕生日を迎える黄前久美子さんの絵柄となっています。
このため、坂本側の先頭車には、黄前久美子さんの絵柄のヘッドマークが2種類掲出されていることになります。

なお、誕生日記念のヘッドマークの掲出期間は不明です。

浜大津交差点を進む、メ『響け!ユーフォニアム』のラッピング列車。

270822_keihan_01.jpg


近江神宮前駅で発車を待つラッピング編成。
誕生日特製HMは、編成両端に掲出されています。


270822_keihan_03.jpg


黄前久美子さんのヘッドマークが、2枚も掲出されています。
中央のメンバー絵柄でもセンターポジションでよく目立ち、
あわせて3か所に掲出されていることになります。


IMG_5452.jpg


こちらが誕生日特製ヘッドマークです。
「kumiko 2015.08.21 happy Birthday」の文言入りで、力の入れようが伝わってきます。


270822_keihan_04.jpg

2015年8月 5日

【京阪】京阪電車とアニメ『響け!ユーフォニアム』がコラボ!


京阪電車では7月25日より、アニメ『響け!ユーフォニアム』とのコラボレーション企画が始まりました。

『響け!ユーフォニアム』は、架空の高校を舞台とした吹奏楽部の物語で、宇治市が舞台となっています。この企画のために、京阪線では13000系4編成にヘッドマークを掲出するほか、フリー切符を発売し、登場するキャラクターの最寄り駅などに、等身大のパネルを設置しています。
大津線では、1編成にラッピングを施し、ヘッドマークを掲出することで、この企画をPRしています。


270725_keihan_09.jpg


続きを読む "【京阪】京阪電車とアニメ『響け!ユーフォニアム』がコラボ!"

1