鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2006年7月 7日

七夕伝説 ~おりひめとひこぼしの出会い~

京阪電鉄が7月7日に行う『七夕伝説』イベントに行ってきました。
このイベントは、1年に1回、交野線~本線天満橋駅間を結ぶ直通列車である『K特急おりひめ』(朝)と『準急ひこぼし』(夕)が私市駅で出会うという内容です。
当日であったのは、『ひこぼし』が1919F(PiTaPaラッピング外し)と、『おりひめ』がなんと!特急色に塗られた1929Fでした。1929Fは7/7から特急色で運用を開始し、天満橋17時38分発の準急『ひこぼし』が最初の運転だったと思われます。1900系が特急色に塗られるのは3年前?くらいに1919Fが以来でしょうか。また、2両目と4両目(1991番と1992番)が元1810系で、元は両方に運転台があったためか、連結面が丸みを帯びています。また、中間扉が両扉になっています。
帰りはその1929Fの臨時K特急『おりひめ』に乗車。守口市~京橋間は物凄い爆音でした。50年経ってるのに大丈夫なのでしょうか・・。とりあえず撮影した写真を添付しておきますね。

最後に、このような素晴らしいイベントを企画してくださった関係者の皆様に感謝いたします。

kisaichi_tanabata01.jpg
kisaichi_tanabata02.jpg
kisaichi_tanabata03.jpg
kisaichi_tanabata04.jpg

続きを読む "七夕伝説 ~おりひめとひこぼしの出会い~"

1