鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2015年11月 7日

500 TYPE EVAデビュー!


11月7日、山陽新幹線で「500 TYPE EVA」がデビューしました。
これは、山陽新幹線全線開通40周年と、アニメ「エヴァンゲリオン」のテレビ放送開始20周年を記念して企画された、「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」の始動によるものです。
車両は博多総合車両所の500系V2編成が充当され、「エヴァンゲリオン初号機」をモチーフに、紫色を基調に黄緑色などでラッピングされています。車内は、アニメ「エヴァンゲリオン」の世界が楽しめるような展示や装飾がなされているそうです。なお、展示コーナーとなる1号車は予約制となっています。

運転期間・・2015年11月7日~2017年3月(予定)
運転時刻・・

博  多  6:36→(こだま730号)→新大阪11:14
新大阪11:32→(こだま741号)→博  多16:07




271107_05.jpg

271107_06.jpg


展示コーナーとなる1号車は、なんと全ての窓がラッピングされて、中が見えなくなっています。
乗降ドアも封鎖のようですね。。。


271107_07.jpg

ありがとう「381系国鉄色」号が運転される


11月7日、日本旅行が主催する「ありがとう381系国鉄色の旅」ツアーが開催され、福知山線・山陰本線で「ありがとう381系国鉄色号」が運転されました。

車両は、福知山電車区の381系FE64編成が充当され、6両編成で運転されました。
運転区間は、往路が特急北近畿・こうのとり号の経路となる新大阪→城崎温泉間、復路が特急きのさき号の経路となる城崎温泉→京都です。
ヘッドマークは前後でデザインが異なり、前方は特急まつかぜ号の絵柄が、後方は同じまつかぜ号の絵柄ながら、文言は「ありがとう381系国鉄色」となっていました。さらに今回は、JNRマークも再現されていて、力の入れようが伝わってきました。

この列車は、11/28(土)にも走ります。

271107_01.jpg

271107_03.jpg


271107_02.jpg

2015年10月31日

元683系2000番台の289系、特急くろしお号でデビュー


10月31日、阪和線・きのくに線の特急『くろしお号』に、289系がデビューしました。
289系は、もと「しらさぎ号・加越号」で活躍した、683系2000番台を改造して生まれた形式です。
製造から37年を迎えた381系を置き換えるために、日根野区と福知山区にそれぞれ転属しました。

日根野区所属の編成は、基本編成6両と付属編成3両に組み直され、窓下にオーシャンブルーの帯を巻いています。特急『くろしお』号に運用されますが、運転区間は京都・新大阪~白浜間に限定され、新宮行きは283系オーシャンアローと287系が担当しています。)また、「しらさぎ号・加越号」時代にあった、側面の列車名ステッカーは存在していません。

福知山区所属の編成は、窓下に赤の帯を巻いています。
福知山ビッグXネットワークを構成する特急列車(「こうのとり・きのさき・はしだて」)で運用される模様です。


289系で運用される特急「くろしお号」(確認した分のみ)

下り(新大阪・天王寺→白浜方面)

・くろしお5号 (新大阪9:32→白浜12:03)

上り(白浜→天王寺・新大阪方面)

・くろしお6号 (白浜6:40→新大阪 9:22)
・くろしお8号 (白浜7:12→ 京都10:17)




271031_01.jpg

2015年10月25日

サロンカーなにわが回送される


10月25日、敦賀~(湖西線)~大阪~宮原操間で、ジョイフルトレイン「サロンカーなにわ」が回送されました。10月24日に行われた敦賀地域鉄道部のイベントで展示されたため、その返却回送になります。
所定7両編成のところ、5両編成に短縮されていました。牽引機はEF81-113[敦]です。

271025_saloncar.jpg

2015年8月10日

大阪環状線で、『あべのハルカス』の広告列車が運行中!


大阪環状線で、日本一の高さを誇る超高層ビル『あべのハルカス』の広告列車が走っています。
広告は1・3・5・7号車に掲出され、1両おきに掲出となっています。

側窓の下部に、あべのハルカスの大きな告知ステッカーが貼られ、日本一の高さにある展望台から見れる景色を、昼と夜に分けてPRしています。
側扉横には、あべのハルカスの写真と、公式キャラクターであるあべのベアのステッカーが貼られています。

掲出期間は、7/24~8/24。


編成は、森ノ宮区201系LB1編成(61-61)。

270809_jr_01.jpg


車体側面の様子。
青色のステッカーが目立ちます。

270809_jr_02.jpg


日本一の高さにある展望台、ハルカス300から見える風景がステッカーに貼られています。
『大阪来たなら、日本一を。』


270809_jr_05.jpg


こちらは、夜景が貼られています。一度は見てみたいですね。
あべのべあも夜景バージョン?になっています。
270809_jr_04.jpg

2015年8月 4日

特別なトワイライトエクスプレス号、山陰コース運行中!


3月に定期運用を終了した豪華寝台特急『トワイライトエクスプレス号』は、A寝台車を中心に編成された『特別なトワイライトエクスプレス号』として、引き続き団体専用列車として運用されています。

7月25日からは、新たに『山陰コース』で運用を開始しました。
大阪を10時過ぎに発車し、岡山から伯備線を経由して米子から山陰本線に入り、下関まで走ります。
途中の東萩駅では、観光のため3~4時間停車しているのが特徴です。

なお、8月1日の牽引機は、EF65-1135でした。



270801_tw_01.jpg

2015年8月 3日

湖北で『SL北びわこ号』運転中!20th記念HM掲出も


7月26日(日)より、北陸本線米原~木ノ本間で『SL北びわこ号』が運転されています。
今年は、平成7年(1995年)の運転開始から20周年になるのを記念して、特製デザインのヘッドマークを装着しています。

今夏の運転日は、7/26~8/23の毎週日曜日です。



270802_sl_00.jpg

続きを読む "湖北で『SL北びわこ号』運転中!20th記念HM掲出も"

2015年5月24日

サロンカーなにわ使用の団臨『びわこメモリアルトレイン』が運転される


5月24日、大阪~米原~敦賀間で、『サロンカーなにわ』使用の団臨が運転されました。
牽引機は往復ともEF81-44[敦]が担当です。

ヘッドマークは往復で異なるものが掲出されました。
往路は『サロンカーなにわ』デザインのものが、復路は今回のツアー名称である『びわこメモリアルトレイン』のオリジナルデザインでした。

270524_naniwa_01.jpg

270524_naniwa_02.jpg

2015年5月17日

大阪環状線で、日本ダービーの広告列車が登場


大阪環状線で、5月31日に東京競馬場で行われる、第82回日本ダービーの広告列車が走っています。
側窓・側扉窓の下部に、東京ダービーの大きな告知ステッカーが、側窓横にダービー告知および馬のステッカーが貼られています。

編成は、森ノ宮区201系LB3編成(63-63)。

270516_10.jpg

270516_11.jpg

2015年5月16日

特別なトワイライトエクスプレス号が運転開始


今年の3月に惜しまれつつ引退した、寝台特急『トワイライトエクスプレス号』が、新たに団体臨時列車として運転を開始しました。

特別なトワイライトエクスプレス号は、10両から8両に編成を短縮し、人気の「スイート」や「ロイヤル」といったA寝台車と食堂車・サロンカーで構成されています。乗車には、旅行会社の販売するツアーへの申し込みが必要です。

今回の経路は、大阪→京都→(JR琵琶湖線)→米原→敦賀→(湖西線)→京都の順に琵琶湖を一周します。京都では機関車をEF81[敦]からEF65[関]に交換。京都からは、一路下関を目指します。


本日の牽引機は、大阪~敦賀~京都間がEF81-113[敦]、京都からはEF65-1128[関]でした。


270516_01.jpg

270516_02.jpg




1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11