鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2017年3月20日

福知山線・山陰本線で『サロンカーなにわ』が走る


3月18~20日、宮原所のジョイフルトレイン『サロンカーなにわ』を使用した団体貸切列車が走りました。これは、「サロンカーなにわで行く 山陰の旅ツアー」の開催によるものです。

ツアー経路は大阪~福知山~米子で、往路は夜行、復路は昼行として運転されました。
牽引はDD51-1191[宮]。サロンカーなにわは所定7両のところ、5両に減車されていました。
ヘッドマークは往路は「急行だいせん号」のデザイン、復路は「寝台特急出雲号」デザインでした。

復路のみ

20170320_01.jpg

20170320_02.jpg

2017年3月12日

JR東西線開業20周年記念列車が運転される


3月12日、JR東西線で、JR東西線開業20周年記念列車が運転されました、
これは、1997年3月12日にJR東西線が開業して20周年を記念したものです。

車両は321系D5編成が起用され、編成の前後に特製ヘッドマークが取り付けられました。
321系にヘッドマークが掲出されるのは初めてのことになります。
運転区間は、放出~(回送)~京橋~甲子園口間で運転されました。

その他、東西線開業20周年を記念したイベントが、北新地駅で行われていました。


JR東西線では、パンタグラフをもう1基上げて運転します。
その姿を尼崎駅で撮影しました。

290312_01.jpg



290312_02.jpg


掲出された特製ヘッドマーク。
春といえば桜。大阪造幣局の桜の通り抜けをイメージしたデザインになっていますね。
地下を走るJR東西線もしっかり描かれています。

290312_03.jpg

続きを読む "JR東西線開業20周年記念列車が運転される"

2017年2月 3日

宮原所に疎開中の103系の様子


昨年12月ごろから、日根野区・森ノ宮区の103系が、宮原総合運転所に疎開留置されています。

12月10日確認
宮原所に、日根野区103系 HK602編成(261-800) 編成が疎開留置されました。
前日に宮原所に回送された模様です。


2801210_01.jpg


12月23日確認
宮原所に、日根野区生え抜きの103系 HK604 (825-832) 編成が疎開留置されました。
12月12日に宮原所へ回送された模様です。

281223_01.jpg


12月30日確認
宮原所に、森ノ宮区103系LA01(827-834) 編成が疎開留置されました。
12月下旬に宮原所へ回送されて年越しした後、1月20日に吹田工場へ廃車回送された模様です。

281230_03.jpg

疎開中の103系3編成入れて撮ってみました。
左上に、フェンスが写ってしまってます。すみません。
この日は、最初は晴れていたのですが、しばらくすると曇ってしまいました。。

281230_02.jpg

1月28日確認
宮原所に、森ノ宮区103系LA05(850-836) 編成が、クモヤ145と連結されて疎開留置されました。
1月25日に宮原所へ回送された模様です。
しかし、サロンカーなにわの編成中間に、なぜ12系客車が1両連結されてるのでしょうか・・。

290128_03.jpg

2017年1月 9日

キハ120が配給輸送される


1月9日、亀山鉄道部のキハ120-12が、網干総合車両所への入場のために配給輸送されました。
牽引機はDD51-1183[宮]でした。


内側線を走る普通電車の陰から現れた配給列車。岸辺にて

290109_01.jpg

2016年12月24日

大阪環状線に323系デビュー


12月24日、大阪環状線に新型車両323系がデビューしました。
同線に新型車両が導入されるのは45年ぶりのことになります。

323系はロングシートの通勤型車両ではあるものの、乗降用扉が3枚となっています。
大阪環状線に乗り入れる3扉の快速列車に合わせたものと思われます。

323系の運用開始は、京橋16:09発の環状線内回り列車からでした。
この列車は内回り周回運用ですが、本日に限り京橋からは後発の桜島行きにスライドさせた影響で、50M・51M・52Mという変運用の列車が運転されていました。

なお、クリスマスということもあって、正面の種別幕および側面の行先・種別表示器にはクリスマスツリーの絵も表示されていました。


281224_323_01.jpg


側面の行先・種別表示器。フルカラーLEDとなっています。
下段は、英文表記(路線・方面とも)と、方面が交互表示される仕様となっています。
クリスマスなので、ツリーも表示されました。
(クリスマスツリーは前面種別幕にも表示されました。)


281224_323_03.jpg


50M運用の列車。本来は2Mのスジで走る編成です。
2M運用で1473充当中に、京橋から後発の桜島行き(13M)にスライドしました。


281224_323_06.jpg

2016年12月16日

JRグループ、29年3月4日にダイヤ改正


JRグループでは、2017年(平成29年)3月4日(土)にダイヤ改正を行います。


★ 新幹線

A.東海道・山陽新幹線

1.新型ATCを導入し、所要時間を短縮
 
新大阪~博多駅間で、『のぞみ』と『みずほ』は平均約1分、『こだま』は平均約15分の所要時間縮になります。また、東海道・山陽新幹線を直通する、定期『のぞみ号』と『ひかり号』の全列車がN700A系で運転されます。

*一例

のぞみ   3号 東京6:16→新大阪 8:45 (-2分) →博多11:10 (-5分) 
のぞみ 11号 東京7:30→新大阪10:05 (-3分) →博多12:33 (-7分)
ひかり461号 東京7:03→新大阪10:02 (-3分) →岡山11:17 (-6分)

のぞみ6号~54号 博多発毎時4分発が10分発に、新大阪発毎時34分発が38分発になります。博多~新大阪間は2分、博多~東京間は6分スピードアップします。


2.臨時『みずほ号』を高い頻度で運転します。

新大阪~鹿児島中央間で運転している臨時『みずほ号』を高頻度で運転します。

対象列車:
新大阪発10:20発(615号)・18:52発(619号) 鹿児島中央発11:25発(614号)・14:35発(616号)

3.北陸新幹線『かがやき』号の時刻変更

金沢15:55発→東京18:28着の『かがやき号』を新設します。
金沢18:51発・19:47発は統合されて19:18発になります。


★ 在来線(特急列車)

1.北陸本線

→特急『サンダーバード号』の運転時間が変わります。

11時~15時台に大阪駅を発車する、23・25・27・29号の時刻が30分繰り下がり、42分発になります。
・12時・13時台と16時代に金沢駅を発車する、22・24・36 号の時刻が変更になります。
・これら時刻変更を行うことで、金沢駅での北陸新幹線との接続時間が短縮されます。

→特急『サンダーバード号』の一部が、新たに高槻駅に停車します。

・金沢ゆきの1号~7号と、大阪行きの42号~48号が停車します。

大阪6:30発(1号)・7:00(3号)・7:40(5号)・8:10(7号)
金沢17:54発(42号)・18:42発(44号)・19:47発(46号)・20:47発(48号)

2.阪和線・紀勢本線(きのくに線)

特急『くろしお』19号が、新たに和泉砂川駅に停車します。



★ 在来線(アーバンネットワーク)

1.東海道・山陽本線(JR京都線・琵琶湖線)

平日の新快速がすべて12両編成での運転になります。
(ただし夕方の大阪駅始発は8両編成)


2. 山陰本線(嵯峨野線)・福知山線

昼間時間帯(10時~15時)の京都~嵯峨嵐山間で、普通電車を1時間当たり1本増発します。
運転間隔も約20分間隔が15分間隔となります。


続きを読む "JRグループ、29年3月4日にダイヤ改正"

2016年11月23日

DD51+12系客車使用の乗務員訓練が行われる


11月23日、JR神戸線で、DD51+12系客車使用の乗務員訓練が行われました。
運転区間は、宮原操~網干間の往復で、いわゆる『網干訓練』と呼ばれているそうです。

牽引機は、DD51-1192でした。

281126_01.jpg

281126_05.jpg

2016年11月13日

大阪環状線で『8020(ハチマルニイマル)』号運転開始!


毎年恒例、大阪環状線に『8020(ハチマルニイマル)』号が運転を開始しています。
これは、8020推進財団が進める『80歳になっても20本以上の歯を保とう』という運動をアピールするものになっています。

今年は、前面に大きく【8020号 歯の絵画移動美術館】と書かれたステッカーヘッドマークを掲出しています。車内広告スペースに、同運動の絵が掲出されていました。

車両は、森ノ宮電車区201系のLB04編成(65-65)が担当になっています。

281116_01.jpg

281116_02.jpg

2016年10月29日

吹田総合車両所が一般公開される


10月30日、JR西日本の吹田総合車両所が一般公開されました。
場内では、車両展示・鉄道グッズの販売など、鉄道に関する様々な体験型イベントが催されました。

車両展示で注目を集めたのは、環状線・大和路線・阪和線で運用されていた103系3色並び&混結、ジョイフルトレイン『あすか』・寝台特急『トワイライトエクスプレス』車両の展示でした。
他には、リニューアル中の221系の車内見学コーナーもありました。



281029_01.jpg

先日回送された、森ノ宮支所の103系SA1編成先頭車クハ103-830。
後ろには、日根野支所のクハ103-249+奈良支所のクハ103-223?+クハ103-224が連結され、3色混結となっています。(陰で暗くなってます。すみません・・)

また、別の個所にも103系の3色混結が1編成ありました。

281029_02.jpg

寝台特急トワイライトエクスプレスの客車に、ジョイフルトレイン『あすか』、福知山区の381系などが展示されています。トワイライトエクスプレスの前には、特製の看板が置かれていました。
この場所の反対側にも、『あすか』や『トワイライトエクスプレス』の客車が展示されていました。

281029_03.jpg


在来線用技術試験車「U@tech」、クモヤ145、381系が展示されていました。


281029_06.jpg


他には、リニューアル中の奈良支所221系NB801編成(221-41)の車内見学コーナーがありました。
塗装ははがされ、窓や照明などもすべて撤去。車内は座席やつり革等を含め一切ありません。
車両に乗ってるという感じがしませんでした。

281029_05.jpg

281029_07.jpg

2016年10月16日

日根野区103系使用の団臨『ありがとう103系白浜の旅号』が運転される


10月16日、阪和線・紀勢本線(きのくに線)の和歌山~白浜~日根野間で、鉄道ファン有志の団臨が運転されました。団臨の名称は「ありがとう103系白浜の旅号」です。

車両は日根野区103系HJ408編成(クハ103-193~182)が充当され、編成の前後には特製のヘッドマークが掲出されました。

途中南部駅などでは、長時間停車を利用した撮影タイム・幕回しなどが行われ、大いににぎわいました。

281016_01.jpg

続きを読む "日根野区103系使用の団臨『ありがとう103系白浜の旅号』が運転される"

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11