鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2015年10月31日

元683系2000番台の289系、特急くろしお号でデビュー


10月31日、阪和線・きのくに線の特急『くろしお号』に、289系がデビューしました。
289系は、もと「しらさぎ号・加越号」で活躍した、683系2000番台を改造して生まれた形式です。
製造から37年を迎えた381系を置き換えるために、日根野区と福知山区にそれぞれ転属しました。

日根野区所属の編成は、基本編成6両と付属編成3両に組み直され、窓下にオーシャンブルーの帯を巻いています。特急『くろしお』号に運用されますが、運転区間は京都・新大阪~白浜間に限定され、新宮行きは283系オーシャンアローと287系が担当しています。)また、「しらさぎ号・加越号」時代にあった、側面の列車名ステッカーは存在していません。

福知山区所属の編成は、窓下に赤の帯を巻いています。
福知山ビッグXネットワークを構成する特急列車(「こうのとり・きのさき・はしだて」)で運用される模様です。


289系で運用される特急「くろしお号」(確認した分のみ)

下り(新大阪・天王寺→白浜方面)

・くろしお5号 (新大阪9:32→白浜12:03)

上り(白浜→天王寺・新大阪方面)

・くろしお6号 (白浜6:40→新大阪 9:22)
・くろしお8号 (白浜7:12→ 京都10:17)




271031_01.jpg

2015年10月25日

サロンカーなにわが回送される


10月25日、敦賀~(湖西線)~大阪~宮原操間で、ジョイフルトレイン「サロンカーなにわ」が回送されました。10月24日に行われた敦賀地域鉄道部のイベントで展示されたため、その返却回送になります。
所定7両編成のところ、5両編成に短縮されていました。牽引機はEF81-113[敦]です。

271025_saloncar.jpg

1