鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2005年9月 1日

大阪環状線103系に広告列車2編成登場


環状線広告列車(下関壇ノ浦)


20050911_01.jpg


9月に入り、森ノ宮電車区103系に新たな広告列車が登場しました。

広告列車は2種類。一つが現在放送中の大河ドラマ『義経』とのタイアップ?と思われる
『下関壇ノ浦』の広告となっています。

編成はクハ103-65~クハ103-514(モリ6番)で、LooPackの看板が掲げられています。

20050911_02.jpg


4枚ある側扉のうち、中央の二扉に広告が張られています。
壇ノ浦の戦いの主役である源義経及び平和盛と、関門海峡の写真が貼られています。

20050911_06.jpg
 

9月17日、ようやく桜島駅で車内を撮影することが出来ました。
車内見渡す限り、義経、義経、義経・・・・ 

 20050911_07.jpg

中吊り広告や側面広告など、ドア上以外の広告枠すべてが同じデザインとなっており、
壇ノ浦古戦場址に、大河ドラマ『義経』の役者が勢ぞろいしています。

また、関門海峡に浮かぶ巌流島は、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘があった場所でもあります。

この関門海峡は歴史に残るような、様々なドラマを演出してきた場所なんですね。
是非一度たずねてみたいと思います。 


環状線広告列車(台湾観光協会

20050911_04.jpg

もう一つの広告列車が、環状線広告列車初の外国スポンサーである『台湾観光協会』です。
編成はクハ103-66~クハ103-529(モリ7番編成)です。

20050911_05.jpg


車内広告です。すべてが台湾観光のキャンペーン広告となっています。
総額5000万円のキャンペーンということで、相当観光客誘致に力を入れているようです。 

台湾といえば、台湾新幹線の開通が話題となっていますが、
残念ながら開通が大幅に遅れているようです。開通が待ち遠しいですね。 
1