鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2008年11月 1日

【阪急】もみじヘッドマーク取付開始

阪急電鉄では、京都・神戸・宝塚の各線に『もみじ』ヘッドマークの掲出を開始している。
これは毎年秋のシーズンに取り付けているもので、今年はデザインをリニューアルしている。

初日は、宝塚線の3000系の3064F・5100系の5100Fのみ掲出されていた。
神戸線・京都線の各列車への掲出はまだのようであったが、順次取り付けられるものと思われる。


081101.juso_momijiHM_3064F.jpg

2008年10月24日

【阪急】6300系のリニューアル

阪急電鉄では、京都線6300系のリニューアルを施した編成を、来年春に登場させると発表した。
6300系は特急専用車両として活躍してきたが、現在最新型の9300系に置き換えが進んでいる。
このリニューアルで、京都線系列で最古参となる2300系にも動きが出そうだ。

公式サイトによると、リニューアル6300系の概要は以下のとおりとなっている。

1.8両編成を4両編成に変更
2.オール4列転換クロスシートを、扉付近のみロングシート、中央部を1&2列の座席に変更
3.日除けをカーテン?に変更

・・etc

【リニューアル公式発表はこちら[PDF]】


050919_souzenji_6353F.jpg

2008年9月26日

【阪急】8000系カタログ発売!

1989年1月1日に登場した阪急8000系。
来年で20回目のお誕生日を迎えます。いつまでも新車だと思っていましたが、もうそんなに経っていたのですね。
それを記念して、阪急電鉄では8000系の復刻版カタログを発売するとのこと。
登場時の銀帯ありの姿などが掲載されてるようです。

10月4日~より限定数発売で、お値段は1000円です。

また、鉄道の日記念ラガールカードも発売されています。
こちらも20周年を迎える『8000系』の絵柄になっています。

このカタログは是非入手したいですね。


詳細は  >> レールファン阪急 <<


060909_hankyu8300F.jpg

2008年9月17日

【阪急】エコトレイン 未来のゆめ・まち号を運転

阪急電鉄では、環境をテーマにした『エコトレイン未来のゆめ・まち号』を運行する。

車両の外観にラッピングを施し、先頭車にはヘッドマークを掲出。また、車内のポスター等もすべて環境をテーマにしたものになる模様。

ラッピング対象車両:神戸宝塚線の8000系(それぞれ1本ずつ)、京都線の8300系。
ラッピング期間:12月1日から2009年7月31日まで


プレスリリースはこちら [PDF]

続きを読む "【阪急】エコトレイン 未来のゆめ・まち号を運転"

2008年6月30日

【阪急】祇園祭&天神祭のヘッドマーク掲出

阪急電鉄では、毎年恒例の『祇園祭』・『天神祭』にあわせて、ヘッドマーク掲出が行われる。

今年からヘッドマークのデザインが変更されており、神戸線・宝塚線・京都線の各路線を走る列車の先頭車に掲出される。掲出車両および新デザインの詳細は【レールファン阪急】を参照。

京都線6300系の一部が怪しい動きをみせていることから、しっかりと記録しておきたいですね。

掲出期間:

祇園祭:7月01日~17日
天神祭:7月18日~25日

(掲出は早めに終了する場合があります。記録はお早めに!)


080702_hankyu03.jpg


今年の写真および、昨年の写真を見るには『続きを読む』をクリック!!

続きを読む "【阪急】祇園祭&天神祭のヘッドマーク掲出"

2008年3月 3日

【阪急】3月3日はひなまつり

本日3月3日はひなまつりの日・・・ですが、祝う人は家族には誰もいません・・。

3が続く日ということで、阪急3300系を出してみます。
万国博覧会が開かれた1970年ごろから製造された車両で、阪急京都線の中では最も両数が多い形式ではないかと思います。昔はもっと短編成だったせいか、編成内に運転台の跡が多く見られます。完全に撤去されたものもあれば、そのまま残っていたり。興味深いです。

製造されて30年以上が経過しますが、リニューアルされてまだまだお元気なようです。
丁寧な保守でものを大切にしている証拠でしょうね。

しかし、最近のダイヤ改悪で特急の停車駅が増えてしまい、3300系までもが特急運用に入ってしまいました。特急=6300系のクロスシート の固定概念があっただけに、ショックを感じております・・・。


3から始まる車両写真を募集中!

Hnakyu3300_LtdExp.jpg

2007年3月18日

【阪急】阪急京都線ダイヤ改正

本日3/17に、阪急京都線がダイヤ改正されました。

特急が淡路に停車し、急行に変わって準急(南方・上新庄追加停車)が運転されます。

1.復活した準急

以前は茨木市発梅田行きで、平日朝のみ運行だったようです。
2300系も準急運用に。

070318.01.jpg

2. やたらと増えた3扉特急 (8300系同士)

6300系を休ませるためでしょうか。3扉の特急が目立ちました。

070318.02.jpg


3. 淡路駅に停車中の6300系特急

ついに淡路駅にも止まってしまいました。
扉が開いてる様子と駅名と『特急』の種別を一緒に撮影。

070318.03.jpg

2006年10月 1日

【阪急】【阪神】本日より阪急阪神ホールディングス誕生

本日10/01付けで、大手私鉄第3位の規模を誇る『阪急阪神ホールディングス』が誕生しました。

それを記念して、記念ラガールカード・らくやんカードの発売や阪急電鉄と阪神電鉄の一部の車両にヘッドマークが掲げられております。神戸線・宝塚線ではそれに加えてダイヤ改正ヘッドマークも掲げられており、華やかな雰囲気に。
写真は、先日登場した最新型車両9000系。やはり注目は方向幕・種別幕がLEDであることでしょうね。今回は撮影のみでしたが、次回は乗車してみたいと思います。

10.01.9000f.hhh.Muko.jpg

10.01.8002f.hhh.up.jpg

2006年9月18日

【阪急】阪急宝塚線などでダイヤ改正告知HM掲出

10月28日に神戸線のスピードアップを初めとして、宝塚線・能勢電鉄でダイヤ改正が行われるのに伴い、一部列車にダイヤ改正をPRする看板が取り付けられた。また、側面にもステッカーが貼られているが、こちらのステッカーの一番下には阪神電車もダイヤ改正を行う旨の記述があり、阪急阪神統合をためであると思われるが、両私鉄を合わせてJR西日本に対抗していくという意気込みが感じられる。


09.18.Nishkita.daiya02.jpg

09.18.Nishkita.daiya03.jpg

2006年6月23日

【阪急】阪急神戸線・宝塚線ダイヤ改正

阪急神戸線と宝塚線では2006年10月にダイヤ改正を行うことになった。

神戸線
1.梅田~三宮間が最速27分に
2.神崎川~西宮北口間の最高速度が5km/hアップの115km/hに。
3.特急・通勤特急が夙川に停車
4.甲陽線が10分おきに

特急の夙川停車はJR神戸線の新駅対策でしょうね。停車駅が増えるとスピードダウン&所要時間増が懸念されますが、神崎川~西宮北口間がスピードアップするのでそれで相殺ということでしょうか・・・。
ちなみにJRとの比較(昼間時)では、新快速には及びませんが快速と同じ所要時間となります。

宝塚線
 日中の快速急行を急行に格下げ、豊中~宝塚間が各駅停車に

福知山線が安全のためスピードダウンしましたが、それによって無駄な競争をしなくても良いとの判断で今回の格下げになったと思われますが、豊中~宝塚間各駅停車はあまりにも遅すぎます。『ゆとりダイヤ』を導入したJRに乗客が流れてしまうかもしれませんね。

阪急電鉄

2006Hankyu01.jpg

1 2 3 4 5 6 7 8 9