鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

阪急電鉄

2019年6月 2日

【阪急】8000系・8300系車両誕生30周年記念列車・第2弾を運行


阪急電鉄では、5月22日より、『8000系車両誕生30周年記念列車』の第2弾を開始しました。
これは、1月19日に神戸線で運行を開始した『8000系車両誕生30周年記念列車』の第1弾が大好評であったためで、5月からはさらに宝塚線・京都線にも拡大したものです。


記念列車は、製造当初に設置されていた窓下飾り帯をステッカーで再現します。また、前後でデザインの異なるヘッドマークを掲出しているほか、Hマークと旧社章をシールで再現しています。

第2弾を開始するにあたり、ヘッドマークのデザインを新調しています。
掲出は9月30日までで、記念列車の運行が終わる11月1日までは、HMの掲出がない姿を見ることができます。

●各線の8000系車両誕生30周年記念列車

神戸線・・8000系 8000F
宝塚線・・8000系 8004F 
京都線・・8300系 8300F



▼第2弾で京都線の8300系にも記念装飾がなされました。

20190601_01.jpg

20190601_02.jpg

▼ヘッドマーク

梅田側ヘッドマークは、8300Series 30th Anniversaryの文字とともに、Hマークも添えてデビュー当時の8000系のイラストが描かれています。


20190601_03.jpg

京都河原町側は、文字だけのデザインとなっています。

20190601_04.jpg

1