鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

阪急電鉄

2019年1月21日

【阪急】『京とれいん』の代走開始&新種別誕生


阪急京都線では、1月19日にダイヤ改正を実施しました。

ダイヤ改正では、土休日のみ運転の快速特急『京とれいん』が、4往復から7往復に増発されます。
これにより、梅田~河原町間の快速特急停車駅(淡路・桂・烏丸、十三は2時間に1回)から1時間に1回乗車できることになります。

→『京とれいん』の時刻 梅田~河原町間で7往復

梅田9:32発~15:32分発までの毎時32分発
河原町10:41発~16:41発までの毎時41分発



20180119_23.jpg



1/19のダイヤ改正より、快速特急『京とれいん』号は、以下のように変更されます。

→6300系『京とれいん』について

快速特急から快速特急Aに格上げし、ホームドア整備のため十三駅を通過します。
ダイヤ改正日の1月19日から検査のため、一般車による代走運転が行われます。

→7000系『京とれいん 雅洛』

3月でにデビューしますが、ダイヤ改正日の1月19日から3月までは、一般車による代走運転が行われます。こちらは従来の快速特急として運転されます。



▼6300系『京とれいん』代走の写真

代走は8300系8311Fが担当しています。

20180119_20.jpg

快速特急Aの種別幕です。
十三通過の文言入りで、英文表記も『Rapid Limited Exp. A』となっています。

阪急は種別色背景で統一されているので、白地に赤文字は新鮮ですね。

20180119_21.jpg

快速特急A京とれいんに乗車し、十三駅通過シーン~梅田到着をビデオ収録しました。


▼8300系『京とれいん雅洛』代走の写真

代走は8300系8313Fが担当しています。

20180119_22.jpg

2019年1月20日

【阪急】京都線の車両に、ダイヤ改正PRヘッドマークが掲出される


阪急電鉄では、1月19日に京都線のダイヤ改正を行います。
そのダイヤ改正をPRするヘッドマーク・ステッカーを、一部編成に掲出しています。


・掲出期間・・1/7(月)~1/25(金)予定
・掲出編成・・京都線で運用される10編成


掲出確認できた編成はこちら。

3300系・・3331F
5300系・・
1000系・・1304F、1307F

*掲載が遅くなりまして申し訳ございませんでした。


20180119_12.jpg

20180119_15.jpg

続きを読む "【阪急】京都線の車両に、ダイヤ改正PRヘッドマークが掲出される"

2019年1月19日

【阪急】8000系車両誕生30周年記念列車運行

阪急電鉄では、1月19日より、『8000系車両誕生30周年記念列車』を運転を開始しました。
これは、神戸線・宝塚線で運行されている8000系車両(京都線の8300系も同じく)が、1989年1月1日に登場して今年で30周年になることを記念したものです。

記念列車は、8000系車両のトップナンバーである8000Fを充当し、製造当初に設置されていた、窓下飾り帯をステッカーで再現します。また、前後でデザインの異なるヘッドマークを掲出しているほか、Hマークと旧社章をシールで再現しています。

ヘッドマークの掲出は2月28日まで、3月以降はHMの掲出がない姿を見ることができます。
記念列車の運行は4月16日までです。


▼蘇る8000系デビュー時の姿!窓下飾り帯があると印象ががらりと変わりますね。

20180119_01.jpg

続きを読む "【阪急】8000系車両誕生30周年記念列車運行"

1