鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2016年1月21日

【阪急】神戸線で、3月19日にダイヤ改正


阪急電鉄では、2016年3月19日に神戸線のダイヤ改正を行います。

ダイヤ改正日:3月19日(土)
対象ダイヤ:平日

1.朝ラッシュ時[平日]

  1-a.通勤特急・・新開地発梅田ゆき通勤特急(8両編成、神戸三宮より10両編成)を、神戸三宮発梅田行き(全区間10両編成)に変更します。新開地~神戸三宮間は後述の通勤急行が運行し、神戸三宮駅で接続することでフォローされます。ます。なお、西宮北口駅では4号線に入線するため、乗降分離が図られます。また、10両編成の最も神戸三宮側の車両は、女性専用車になります。

  1-b.通勤急行・・神戸三宮発梅田ゆき通勤急行(8両編成、西宮北口駅より10両編成)を
全区間8両での運転に変更し、所要時分の短縮を図ります。また新開地または高速神戸始発とし、神戸三宮で同駅始発の通勤特急(10両編成)に接続します。


2.夕ラッシュ時[平日]

 →下り列車(神戸三宮方面)は、現行ダイヤと同じダイヤパターンでの運転です。
 →上り列車(梅田方面)は、特急の所要時分が3分短縮になりす。


3.夜間・深夜時間帯[平日]

 →梅田駅23時00発以降、15分間隔で運行している快速急行および普通を各1本増発し、梅田駅23:30発まで10分間隔で運行します。神戸本線の増発にあわせて、接続する伊丹線・今津(北)線・甲陽線も増発します。

4.平日の昼間および 土休日

 →現行ダイヤと同じダイヤパターンでの運転です。


阪急電鉄発表資料

2016年1月 9日

【阪急】ワンハンドル運転台車両導入40周年記念列車のHMの絵柄が変更される


阪急電鉄では、昨年10月1日より、神戸線の6000系6050Fを『ワンハンドル運転台車両導入40周年記念列車』として仕立てています。記念列車にはヘッドマークを掲出しているほか、懐かしいHマーク・旧社章をシールで再現しています。

10月から始まった第1装飾の絵柄は7日に終了し、第2装飾の絵柄が8日から始まりました。
第2装飾の絵柄は、青背景に2200系のイラストが描かれ、『40th anniversary』の文言が入っています。

記念列車の運行は3月下旬までとなっています。


160109_10.jpg

160109_11.jpg

1