鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2010年12月29日

【阪急】2011年初詣・西国七福神HM掲出開始


阪急電鉄では、年末年始にあわせて『2011年初詣』と『西国七福神』のヘッドマーク掲出を開始した。
ヘッドマークは神戸線・宝塚線・京都線の一部車両に取り付けられている。

初詣ヘッドマークはうさぎのイラストが描かれている。
西国七福神ヘッドマークは、デザインをリニューアルしており、6000系と七福神のイラストが描かれている。

掲出期間は、『2011年初詣』が1/7まで、『西国七福神』が1/31までとなっている。

詳細は【レールファン阪急】へ。

2010年12月18日

【阪急】9000系9002F『未来のあかり』号運転開始


12月17日、阪急神戸線で9000系9002Fが営業運転を開始した。
また、同時に『未来のあかり号』として先頭車にラッピングとHMが掲示されている。

撮影地:武庫之荘~塚口にて 撮影:管理人 (12/19撮影、写真張り替え)

101219-hankyu9002.01.jpg


続きを読む "【阪急】9000系9002F『未来のあかり』号運転開始"

2010年12月 8日

【阪急】LED照明を採用した9000系車両が登場


阪急電鉄では、神戸線に9000系車両1編成を新たに導入すると発表した。
車番は宝塚線の9001Fに続いて9002Fとなる。運転開始は12月17日。

この車両は、車内照明などにLED(発光ダイオード)を採用しているのが特徴である。
LEDを採用することにより、省エネルギー化・長寿命化=廃棄物の削減を実現する。

また、今回導入する9000系9002Fは、来年3月末まで、『未来のあかり号』として運行を行うことも同時に発表された。『未来のあかり号』は、2008年に運転された『エコトレイン 未来のゆめ・まち号』のデザインを継承し、LED照明の「あかり」をイメージさせるラッピングとヘッドマーク・側面ステッカーの張付けを行う。

阪急電鉄発表資料
読売新聞

提  供:岸辺の主 様 (ありがとうございます!)


1