鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

阪急電鉄

2020年9月15日

【阪急】『すみっコぐらし号』が運行開始


阪急電鉄では、9月1日より、『すみっコぐらし号』が運転を開始しました。

これは、サンエックスが展開する人気キャラクター『すみっコぐらし』とのコラボレーション企画です。アニメ作品とのコラボ企画としては、2019年7月の『えほんトレイン ジャッキー号』以来です。

『すみっコぐらし号』は、主要三路線である京都線・宝塚線・神戸線で各1編成ずつ運転されているほか、今回は嵐山線、箕面線、今津線(西宮北口~今津間)、甲陽線でも、『すみっコぐらし』のヘッドマークを掲出した編成が運転されます。

『すみっコぐらし号』の先頭車には、各路線の魅力を紹介する装飾が施され、編成の前後で異なるデザインのヘッドマークが掲示されています。中間車には『すみっコぐらし』のキャラクターステッカーが、側扉横に貼られています。車内では、『すみっコ』キャラクターが、ポスターなどで阪急沿線の観光地をPRしています。

このコラボレーション企画では、一日乗車券の発売やスタンプラリーの実施、フォトパネルの設置、グッズの発売が行われます。

コラボレーション企画は、9月1日から2021年3月31日(水)の間行われます。

阪急発表】【阪急特設サイト


各線の『すみっコぐらし号』号並びにヘッドマーク掲出編成は以下の通り。

京都線・・1300系1306F  嵐山線・・6300系6351F
宝塚線・・未確認
神戸線・・未確認

 

阪急京都線・嵐山線

編成写真

京都線の『すみっコぐらし号』は、1300系1306Fが担当です。

20200900-hankyu_sumikko_k_01.jpg
20200900-hankyu_sumikko_k_02.jpg

嵐山線では、6300系6351Fが担当です。

20200900-hankyu_sumikko_k_03.jpg

ヘッドマーク写真

京都線

『すみっコぐらし号』 梅田側ヘッドマーク

20200900-hankyu_sumikko_k_00b.jpg

河原町側ヘッドマーク

近いうちにに撮りなおします。
嵐山線

嵐山側ヘッドマーク

20200900-hankyu_sumikko_k_00a.jpg

桂側ヘッドマーク

20200900-hankyu_sumikko_k_00d.jpg

鉄道コムのブログランキングです。ぜひクリックをお願いいたします。
鉄道コム

コメントする