鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

大阪市交通局

2019年11月 5日

【阪急・大阪メトロ】阪急・大阪メトロ 相互直通運転開始50周年記念キャンペーン開催中


大阪メトロ堺筋線と阪急千里・京都線が1969年12月6日に相互直通運転を開始してから今年で50周年を迎えます。それを記念して、イベント列車の運行や企画乗車券の発売、ヘッドマークの掲出、スタンプラリーなどの記念事業が実施されます。


===============================================================

ヘッドマークについて

阪急車5編成、大阪メトロ車3編成に、50周年記念ヘッドマークを掲出しています。
掲出期間は、12月29日(日)までです。

掲出編成は以下の通り(確認でき次第追加します)

*阪急車 全5編成

3300系 3323F・3328F
1300系 1309F

*大阪メトロ車 全8編成

66系  66016F [原型]、66001F [更新車]・66007F[更新車]

=================================================================

オレンジを基調に、デビュー当時の大阪市交通局60系、阪急3300系と、更新後の大阪市交通局66系、阪急1300系のイラストが並び、車両の世代交代を実感します。

20191105_01.jpg

阪急3300系は、堺筋線直通運転のために大量増備された形式です。
相互直通から50周年を迎え、廃車になる編成もある中、いまだに現役で活躍しています。
現在は、トップナンバー車両は廃車され、8両編成は更新車5編成のみとなっています。

20191105_04.jpg

阪急1300系は、現在増備が続いている新型形式です。
HMが掲出された第9編成は、今年9月末に運用を開始した最新編成です。

撮影時は、尾灯が点灯したままになっていました。。

20191105_02.jpg

大阪メトロ(旧:大阪市交通局)66系

20191105_03.jpg

20191105_05.jpg


鉄道コムのブログランキングです。ぜひクリックをお願いいたします。
鉄道コム

コメントする