鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

JR西日本

2019年8月22日

特急『まほろば号』が臨時運行へ


JR西日本では、秋の行楽シーズンに合わせて、新大阪~奈良間を特急『まほろば号』が臨時運行すると発表しました。特急『まほろば号』の運転は、2010年に平城遷都1300年に合わせて開催された奈良ディステネーションキャンペーン以来です。



臨時特急列車の概要

 ・列車名・・「まほろば」
 ・運転日・・2019年11月2日~12月8日までの土曜日・休日(計13日間)
 ・区 間・・新大阪~奈良駅間 (途中停車駅なし)
 ・本 数・・1日あたり1往復
 ・時 刻・・
 新大阪 10:03発→奈 良 10;53着
 奈 良 16:56発→新大阪 17:47着

 ・車両・・287系3両編成
 ・座席設定・・1・2号車指定席・3号車自由席
 ・料金・・新大阪~奈良駅間1,730円(通常期・指定席特急券 大人1名)

190822_01.jpg


今年3月におおさか東線が全面開通したことで、おおさか東線を経由して新大阪と奈良を結ぶ特急列車が設定されるのでは・・と思っていました。現在も「直通快速」が運転されていますが、トイレなしのオールロングシートで1時間の乗車はさすがにつらいものがあります。特急列車の設定で観光客には喜ばれるでしょう。

この臨時特急『まほろば』号で一番驚いたのは、新大阪~奈良間がノンストップという点ですね。2010年の運転の際は、新大阪~(梅田貨物線)~天王寺~王寺~法隆寺~奈良と停車駅がありました。世界遺産である世界最古の木造建築『法隆寺』最寄りの法隆寺駅すら通過してしまうのは、思い切った設定ですね。。

新大阪~奈良間の特急料金は1,730円です。これはA特急料金設定のようですが、南アーバンの各特急列車はB特急料金なので、割高に感じます。ただ、新幹線から乗り継げば特急料金は半額になるので、気にならないかもしれませんね。



鉄道コムのブログランキングです。ぜひクリックをお願いいたします。
鉄道コム

コメントする