鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

南海電鉄

2019年7月26日

【南海】初音ミクと南海電車がコラボレーション


南海電気鉄道では、8月1日より、『初音ミク』とコラボレーションすると発表しました。

このコラボレーションでは、南海の制服を着た『初音ミク』が、オリジナルヘッドマークや、等身大パネル、駅名ポスターに登場しています。また、クリアファイルや缶バッジの発売も行われます。

20190726_11.jpg



1.オリジナルヘッドマークの掲出

運行期間・・2019年(令和元年)8月1日(木)~8月30日(金)
運行区間・・南海本線・空港線、高野線(難波~橋本間)&泉北高速鉄道
対象車両・・南海本線は9000系6連1編成、高野線は6200系6連1編成


▼ ラピートと、初音ミクが描かれたデザインとなっています。

20190726_01.jpg


2.等身大パネルの展示

展示期間・・2019年(令和元年)8月1日(木)~8月30日(金)
展示場所・・難波駅2階サービスセンター、関西空港駅ホーム待合室、三国ヶ丘駅コンコース
種類・・ 計3種類(1ヶ所につき1種類を展示) 


3. 駅名ポスターの掲出 

展示期間・・2019年(令和元年)8月1日(木)~8月30日(金)
展示場所・・三国ヶ丘駅下りホーム(高野山方面ホーム)

▼ 初音ミクニヶ丘(はつねみくにがおか)駅の駅名標です。
制服姿の初音ミクが7ヵ所に描かれていますね。駅ナンバーもHN39(HatsuNeMiKu)となっています。(HNは本来は阪堺電車の駅ナンバー)

20190726_02.jpg


*そのほか、クリアファイル、缶バッジ、アクリルキーホルダーなどが発売されます。


=====

南海電車と初音ミクのコラボレーションするとは思いませんでしたね。初音「ミク」と高野線の「三国ケ丘(みくにがおか)」つながりでしょうか。この手のコラボレーションといえば、大概50000系ラピートでしたが、肝心の高野線を走らないので一般車両になったのかもしれません。

南海本線・高野線では、様々なラッピング編成・ヘッドマーク掲出編成が運行されています。古墳ラッピング編成(本線のみ)と古墳ヘッドマーク掲出、みさき公園100円ヘッドマーク掲出、泉北高速も合わせれば、鉄道むすめのラッピング編成もあるので、にぎやかになっていますね。

20190726_10.jpg

メインビジュアルのうち1枚は、ラピートの発車に合わせて初音ミクが腕を上げているデザインとなっており、難波駅でラピート専用ホームとなっている9番線がロケ地?となっています。注目は、右側に隣に21000系ズームカーもしくは初代1000系の姿があることです。21000系の引退は1997年だったので、複々線区間で顔を合わせたかもしれませんね。引退から20年以上が経過しても、デザイナーの方に感じさせるものがあるぐらい、秀逸な車両だったようです。
鉄道コムのブログランキングです。ぜひクリックをお願いいたします。
鉄道コム

コメントする