鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

京阪電鉄

2019年4月21日

【京阪】『新元号記念』ヘッドマーク掲出


京阪電車では、5月1日に平成から令和に改元されることを記念して、一部の車両にヘッドマークを掲出しています。

掲出編成は以下の通りです。

京阪本線
→8000系 (全編成)

大津線(京津線・石山坂本線)
→800系 (807-808F新塗装)
→600形(601-602F)


====================  京阪本線 ====================

京阪本線のヘッドマークは、京阪特急の伝統ある、鳩マークのデザインです。

平成バージョンは青と緑の背景に、「平成」「ありがとう」の文言入りです。

20190429_10.jpg

平成バージョンは赤系の背景に、「令和」「新時代へ」の文言入りです。

20190429_11.jpg

京阪本線では、特急型車両8000系に掲出されています。
このため、快速特急洛楽号に運用時は、ダブルヘッドマーク掲出となります。

出町柳側が令和HMとなっています。

20190429_01.jpg

淀屋橋側は平成HMとなっています。

20190429_03.jpg


====================  大津線 ====================

大津線のヘッドマークは、お馴染み駅名看板のデザインです。

平成バージョンは、1989年1月8日~2019年4月30日の平成時代の期間と、最終年度となったH31が駅名記号として記入されています。

190421_10.jpg

令和バージョンは、期間が改元される2019年5月1日~となって、駅名記号部分がR01となっています。

190421_11.jpg

大津線の元号ヘッドマーク掲出編成が並びました。
京津線は太秦天神川より、石山坂本線は坂本比叡山口よりが平成です。

190421_01.jpg

京津線800系807Fの浜大津側は令和です。
808号車=08(れいわ)と引っ掛けてるかもしれませんね?

190421_02.jpg

石山坂本線600形602号車(石山寺側)の
ヘッドマークは令和です。

190421_03.jpg

鉄道コムのブログランキングです。ぜひクリックをお願いいたします。
鉄道コム

コメントする