鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2019年3月 6日

【南海】4月6日南海本線ダイヤ改正


南海電鉄では、4月6日(土)に南海本線のダイヤ改正を実施します。
空港線の利便向上や、特急サザンの発車時刻見直しが主な内容です。

南海発表

A:特急列車の増発

A-1:特急『ラピート』増発

→平日ダイヤのみ、難波~関西空港間に、特急ラピートを1往復増発します。

難波6:30発→関西空港7:08着
関西空港7:29発→難波8:19着

*現ダイヤでは。和歌山港7:03発→難波8:20着の急行がありますが、時間をずらして対応でしょうか。

20190306_01.jpg


B:空港急行の増発および8両編成化

B-1:空港急行増発

→土休日ダイヤの下りのみ、一部の区間急行和歌山市行きを、空港急行関西空港行きに変更します。そのため、普通関西空港行きを、普通和歌山市行きに変更します。

空港急行に変更する区間急行
難波17:08発・19:08発・21:08発

普通和歌山市行きに変更する普通関西空港行き
難波16:27発・18:27発・20:27発

B-2:空港急行の編成を6両から8両に

平日ダイヤ:
関西空港行き 全64本中、37本から49本に
難  波行き 全68本中、39本から51本に

土休日ダイヤ
関西空港行き 全64本中、32本から48本に ダイヤ改正前は全61本
難  波行き 全66本中、33本から49本に

20190306_02.jpg


C:特急サザンの発車時刻の見直し 

→特急サザン号の和歌山市駅発車時刻を、0分、30分発に統一します。

平日ダイヤ:
和歌山市駅発が8:30~21:00までの列車

土休日ダイヤ:
和歌山市駅発が始発~22:00までの列車

*現在は29分・59分発になっていますが、これは2012年4月1日に和歌山大学前(ふじと台)駅が開業した際に1分発車を早めた影響です。これが今までずっと続いてたんですが、ようやく0分・30分発に戻るようです。

20190306_03.jpg

D:普通の6両化

混雑緩和を図るため、朝・夕の時間帯を中心に、普通の一部を4両編成から6両編成に変更します。

その他、南海本線・空港線のほかに、高師浜線、多奈川線、加太線、和歌山港線のダイヤも一部変更します。



鉄道コムのブログランキングです。ぜひクリックをお願いいたします。
鉄道コム

コメントする