鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

大阪市交通局

2018年12月 8日

【大阪市交】堺筋線で1/19(土)よりダイヤ改正


大阪市交通局堺筋線では、1月19日(土)よりダイヤ改正を行います。


1.朝ラッシュ時[平日]

   1-a.7時台~9時台の天下茶屋発高槻市行きと北千里行きの運転間隔と本数の変更

  7時台・・北千里行き・高槻市行きの運転間隔と本数の偏りを無くします。特に北千里行きが連続する7時台前半に、高槻市行に変更する列車があります。
  8時台・・河原町行きを新設します。
  9時台・・高槻市行き・北千里行き・・・・それぞれ4本から5本に増発
        淡路行・・・・廃止あるいは天神橋筋六丁目までに短縮。
        なお、運転間隔が拡大し、1本減便となっています。

  *なお、淡路行きは天下茶屋8時54分発で残ります。


2.
[土休日ダイヤ]

  2-a.土休日ダイヤの天下茶屋発河原町行きを22本から29本に増発します。

*関西空港から天下茶屋経由、堺筋線沿線から京都へ向かう乗客が増えているようですね。昼間でも(運転間隔が長い影響で)座れないことがあるほどです。ただ、いくら京都河原町へ直通するといっても、途中特急に2回抜かれますからね。。

----以下、1/07追加-----

阪急電鉄のホームページや、広報誌『Linea』で新しい時刻表が公開されました。



天下茶屋駅発、準急河原町ゆき

改正前:9時37分発から~(この間20分間隔)~15時37分発まで
改正後:9時14分発から~(この間20分間隔)~17時36分発まで

河原町駅発、準急天下茶屋ゆき (天下茶屋到着)

改正前:10時01分着から~(この間20分間隔)~16時01分発まで
改正後:9時43分着から~(この間20分間隔)~18時02分着まで

改正後は、午前1本、午後は5本増発になっています。

この準急増発のため、15時台後半から19時台まで5分間隔(16時台までは6分間隔もあり)となっていましたが、改正後は17時台半ばまで7分半間隔となり、実質上の【減便】となる模様です。
堺筋線内折り返し電車が準急に置き換え、あるいは相川・淡路始発になるため、天神橋筋六丁目から確実に座れる電車は、18時台後半から数本のみとなるようで、着席狙いの方にとっては改悪と言えるのではないでしょうか。

20190107_02.jpg

20190107_01.jpg

---以上、追記終わり---


  2-b.土休日ダイヤの10時~18時の間、天下茶屋駅1番線を降車ホーム、2・3番線を乗車ホームに設定します。これにより、乗車のお客様・降車のお客様との交錯を無くしてスムーズな乗降ができるようにします。

*阪神難波線開通前の近鉄難波駅みたいですね。一度奥の引上げ線に入れて折り返し時間の余裕を持たせるのだと思います。現状では、準急は余裕をもって長く止まってる一方で、普通はあわただしく折り返しており、阪急梅田駅での発車順序変更と合わせて、ダイヤ乱れをの影響を抑えようとしてるものと思われます。


20181208_01.jpg
  
鉄道コムのブログランキングです。ぜひクリックをお願いいたします。
鉄道コム

コメントする