鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2018年11月30日

JR神戸線に通勤特急『らくラクはりま』デビュー


JR西日本は、JR神戸線で新たな通勤特急の運行を開始すると発表しました。

  • 愛称:『らくラクはりま号』
20181130_01.jpg

  • 運転区間・・JR神戸線の姫路~大阪駅
  • 停車駅・・姫路、加古川、西明石、明石、神戸、三ノ宮、大阪
  • 所要時間・・姫路~大阪間で約1時間
  • 運転本数・・平日のみ1往復
朝通勤時間帯・・姫路→大阪 1本
通勤時間帯・・大阪→姫路 1本

  • 車両形式・・289系6両




271031_01.jpg


先日の新快速Aシートに続いて、新しい有料座席提供サービスが登場しました。
この『らくラクはりま』は、既に大阪~草津・米原間で運転されている『びわこエクスプレス』のJR神戸線版のような形態ですね。大阪~姫路間は山陽新幹線が並行していることから、京阪間に比べて特急の本数が少なく、山陰方面発着の特急のみとなっています。その新幹線も、新神戸・新大阪に到着するので、神戸の三宮や大阪の都心部に出るにはやや不便です。
それだけに、大阪駅発着で座席指定の『らくラクはりま』は人気が出るのではないでしょうか。

車両は289系で、青帯の『くろしお号』に使用されている編成となっています。
運用に対して本数が多いのか、京都総合運転所で昼寝している姿をよく見かけますので、有効活用するのでしょうね。
鉄道コムのブログランキングです。ぜひクリックをお願いいたします。
鉄道コム

コメントする