鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2018年5月 5日

【阪急】5000系車両誕生50周年記念列車運行中


阪急電鉄では、4月7日より、『5000系車両誕生50周年記念列車』を運転しています。
これは、神戸線などで運行されている5000系車両が、1968年に登場して今年で50周年になることを記念したものです。奇しくも、今年は神戸高速鉄道が開業してから50周年を迎えており、神戸線にとっては記念すべき年でもあるようです。

5000系はデビュー当初から神戸線で活躍してきましたが、最近は8両から6両に短縮して今津線で走る編成も増えてきました。

記念列車は、5000系車両のトップナンバーである5000Fを充当し、前後でデザインの異なるヘッドマークを掲出しているほか、旧社章をシールで再現しています。

記念列車の運行は6月30日までとなっています。


*取材・掲載が遅くなりましたことをお詫びいたします。

20180505_01.jpg

20180505_02.jpg


ヘッドマーク

5000号車 (梅田側)

Anniversary50の文字とともに、デビュー当時の5000系のイラストが描かれています。
方向板は特急表示となっています。

20180505_04.jpg

5050号車  (三宮側)
こちらは50Anniversaryの文字が下になっています。
イラストがない文字だけのシンプルなデザインです。

20180505_03.jpg

旧社章

大阪市・京都市・神戸市の市章を重ね合わせたデザインです。
確か6000系6050Fや2300系ラストランのイベントで張られていましたね。

20180505_05.jpg

リニューアル工事前の5000系トップナンバー編成の写真です。

20180505_06.jpg
鉄道コムのブログランキングです。ぜひクリックをお願いいたします。
鉄道コム

コメントする