鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2017年7月26日

【南海・泉北】8月26日南海高野線・泉北高速鉄道ダイヤ改正


南海電鉄と泉北高速鉄道では、8月26日(土)に南海高野線と泉北線のダイヤ改正を実施します。
特急泉北ライナーの増発や、泉北線直通区間急行が昼間に増発されるなど、大阪市内~泉北線内の利便性が向上します。

南海発表

1.特急『泉北ライナー』増発!

平日は5往復、土休日は4往復増発されます。夜間時間帯は、30分~40分ヘッドでの運転となって、便利になりそうです。
増発分はほかの車両を工面しないといけないわけですが、また11000系の出番でしょうか。

2.泉北直通列車の増発と運転間隔の均衡化

→朝ラッシュ時
上り難波行きの準急行と区間急行の運転間隔を短縮・均衡化します。
現在の最ピーク時は、普通と区間急行で3分~7分間隔となっていますが、ここに準急行を入れて運転間隔を是正するのかもしれません。

→昼間時(11時~15時)
区間急行を毎時2本から4本に増発します。
準急行を格上げして昼間時の泉北直通を区間急行に統一するのか、泉北直通各停を区間急行に格上げするのか、これはダイヤが発表されるまでわかりませんね。

→夕ラッシュ時(16時以降) 
特急以外の泉北直通列車がすべて準急行として増発します。
これは意外でしたね。。公式発表(難波16時~22時発の準急行が2本増発)を見る限り、どうも区間急行が準急行に格下げされる模様です。仕事帰りに料金不要で堺東から深井まで途中停車なしの区間急行は快適だったと思いますが、増発される泉北ライナーに乗ってね♪ということでしょうか。


3.高野線の急行・各停の接続駅の変更
 昼間時における高野線の急行と各停の接続駅を、堺東駅・金剛駅から、主に堺東
駅と北野田駅に変更します。

急行の通過する狭山と大阪狭山市の両駅から難波へ行こうとすると、堺東まで各停が先着になっています。所要時間が掛かりするぎるので、苦情が多かったのかもしれません。

高野線の一部列車の運転本数見直し
・昼間時の各停の運転本数を毎時6本から4本に減便します。
・平日ダイヤの高野線準急行(千代田7:30→難波8:12)が、泉北準急行に変更になります。

昼間の各停の本数を増やしたものの、乗客が増えなかったということでしょうか。大阪市内・堺市内で普通4本は少ないように思います。また、変更される準急行ですが、新ダイヤより特急泉北ライナーが走る影響かもしれませんね。

8月中旬になると新時刻表が配布されるようです。一体どんな改正になるのやら。。
鉄道コムのブログランキングです。ぜひクリックをお願いいたします。
鉄道コム

コメントする