鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2017年5月20日

【京阪】京都地下線 ~東福寺・三条間~ 開通30周年HM掲出


京阪電車では、京阪本線の東福寺~三条間が地下化されてから30年を迎えることを記念し、クイズラリーやグッズの販売などのイベントを開催します。また、一部の編成に、開業30周年のヘッドマークを掲出しています。

30周年記念ヘッドマークの掲出編成は、以下の通りです。

・2200系 2209F
・2600系 2624F
・7000系 7003F
・7200系 7201F
・10000系 10002F

掲出期間は、5/20(土)~10/31(火)となっています。



掲出された地下線30周年記念のヘッドマーク。
絵柄は、思い出の旧3000系です。当時はこの旧3000系が主力でしたね。
小学生のころ、どうやって地下線と地上の線路をつなぐか気になったものでした。そういえば、千歌延が開業後、鴨川から水がトンネル内にあふれ出したことがあったような。。
地下の三条駅は広く、エスカレータを乗り継いで地上へ上がって、残ったままの京津線を横目に・・
(思い出話が長くなるのでここで省略)


290520_00.jpg


2200系 2209F

290520_03.jpg

2600系 2624F

290520_01.jpg

7000系 7003F

290520_02.jpg

7200系 7201F

290520_04.jpg

10000系 10002F  

10000系の7両編成が、2編成に増えました。中間車は、7200系と9000系から供出しています。

290520_05.jpg

コメントする