鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2016年12月24日

大阪環状線に323系デビュー


12月24日、大阪環状線に新型車両323系がデビューしました。
同線に新型車両が導入されるのは45年ぶりのことになります。

323系はロングシートの通勤型車両ではあるものの、乗降用扉が3枚となっています。
大阪環状線に乗り入れる3扉の快速列車に合わせたものと思われます。

323系の運用開始は、京橋16:09発の環状線内回り列車からでした。
この列車は内回り周回運用ですが、本日に限り京橋からは後発の桜島行きにスライドさせた影響で、50M・51M・52Mという変運用の列車が運転されていました。

なお、クリスマスということもあって、正面の種別幕および側面の行先・種別表示器にはクリスマスツリーの絵も表示されていました。

281224_323_01.jpg


側面の行先・種別表示器。フルカラーLEDとなっています。
下段は、英文表記(路線・方面とも)と、方面が交互表示される仕様となっています。
クリスマスなので、ツリーも表示されました。
(クリスマスツリーは前面種別幕にも表示されました。)


281224_323_03.jpg


50M運用の列車。本来は2Mのスジで走る編成です。
2M運用で1473充当中に、京橋から後発の桜島行き(13M)にスライドしました。


281224_323_06.jpg

コメントする