鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2016年3月22日

【京阪】京阪大津線600形特急色ラストランイベントが開催される


3月21日をもって、600形(603-604)に施された京阪特急色塗装での運転が、ラストランになることを記念したイベントが開催されました。京阪特急色に塗装されたのは、京阪大津線が開業100周年を迎えた2012年9月で、約3年半運用したことになります。

当日は、冬の人気イベント「おでんde電車」を「おでんdeラストラン」として運行。午前と午後の二部構成でした。午前の部では、近江神宮前→石山寺→四宮→浜大津、午後の部は、近江神宮前→石山寺→坂本→近江神宮前を走行。特に午前の部は、かつて準急として走った京津線を通るのがポイントでした。

ヘッドマークは編成の前後に二種類掲出(ダブル看板)されました。


浜大津から続く併用軌道から、上栄町の専用軌道へ入っていきます。
昔は準急でここを走っていました。

280321_01.jpg




280321_02.jpg


行きなれた石山坂本線を走っていく。これが最後の走行になりました。
(日没のため影がかかってます。すみません・・・)


280321_03.jpg


今回のイベントのために用意されたヘッドマーク。
【さよなら 京阪旧特急色600形 ラストラン】の文言と、600型のイラスト付き。


280321_04.jpg


こちらは、【2016.3.21 Last Run さよなら 旧特急色600形】の文言と、100周年看板を掲出した600形の写真付き。






鉄道コムのブログランキングです。ぜひクリックをお願いいたします。
鉄道コム

コメントする