鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2015年8月13日

【京都市交】「京まふ号」、今年も運転!


京都市営地下鉄烏丸線では、9/19・20に開催される『京都国際マンガ・アニメフェア 2015(略称:京まふ 2015)』のPR及び、地下鉄の利用促進を図るため,「京まふ号」を運転しています。

「京まふ号」は、『京都国際マンガ・アニメフェア 2015』出展作品で車内外を装飾しているのが特徴です。
車内には、出展作品のアニメがあらゆる場所に装飾されており、気分が盛り上がる仕掛けです。車外にもアニメの装飾が施され、それぞれの作品に登場するキャラクターが貼られています。

烏丸線車両10系6両編成のうち、アニメ装飾されているのは、竹田側の2両のみとなっています。
今年の担当編成は、1110Fです。

「京まふ号」の運転は、9月下旬までの予定となっています。



2015_kyotosubway-anime_01.jpg


1両目の前側にラッピングされている、『ダイヤのA(エース)』。


2015_kyotosubway-anime_02.jpg


1両目の後ろ側にラッピングされている、『ヘタリア』。


2015_kyotosubway-anime_03.jpg


2両目には、『電波教師』がラッピングされています。


2015_kyotosubway-anime_04.jpg

2015_kyotosubway-anime_05.jpg


コメントする