鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2015年2月22日

【阪急】2300系に引退記念ヘッドマークを掲出


阪急電鉄では、3月20日に定期運用を終える2300系2313Fに、引退記念ヘッドマークを掲出しています。
2300系は、7両編成が2本のみ(2313F・2315F)が残るのみとなっていますが、定期運用終了まで残る2313Fが特別装飾列車として仕立てられました。

大阪方先頭車の2313号車と、京都方先頭車2372号車ではデザインが異なっています。
また、車体側面に貼られていたコーポレートマークは外され、車体側面下部に旧社章のステッカーが貼られています。

ヘッドマーク掲出期間は、2月20日から3月20日までです。なお、3月21日には貸切イベントも企画されています。



*3/1、旧社章ステッカーの写真を追加しました。

260222_hankyu_03.jpg


260222_hankyu_02.jpg

掲出されているヘッドマーク写真です。

梅田方先頭車の2300系2313Fには、特急看板を2枚掲出した2300系が描かれたデザインとなっています。日本初ローレル賞受賞車両 惜別2300の文言入りです。


260222_hankyu_10.jpg


京都方先頭車2372号車には、さよなら2300 1960→2015の文言入りとなっています。


260222_hankyu_11.jpg


復活した旧社章です。大阪市・京都市・神戸市の各市章を組み合わせたものになっています。
(ステッカーでの復活です。)

270228_hankyu_15.jpg

鉄道コムのブログランキングです。ぜひクリックをお願いいたします。
鉄道コム

コメントする