鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

2008年3月31日

東京へ行ってきました。

3月最後の週末は、東京へ撮影に行っていました。
今回の主目的は、3月で運用が終わる豪華寝台車両『夢空間』の撮影だったのですが、新幹線の中で携帯から某掲示板を見ると、あの有名な高崎機関区『EF65-535』が最終運用に入るとのことで、あわせて追っかけました。貨物時刻表、重いけどもって行ってよかったです(^^)。

【EF65-535】

1.東京貨物ターミナルにて]

ここは浜松町からモノレールで2駅目の『大井競馬場』で下車、海側へしばらく歩くとあります。
最終運用だからか、寝台特急『富士』『はやぶさ』のヘッドマークを模した、惜別HMが掲出されていました。

080329_Ef65-535.01.jpg

2.大宮駅にて

ゴサゴは東京貨物ターミナルで昼寝した後、高崎へ向けて走りました。
貨物列車の先頭に立つEF65-535はとってもかっこよかったです。
まさか最終日に巡り合えるなんて・・。

080329_Ef65-535.02.jpg


【夢空間】

1.尾久駅にて

この尾久駅は上野駅から東北本線に乗って一駅目にある駅で、横には広大な尾久客車区が広がっています。今回の夢空間を繋いだ臨時列車は、ホームからよく撮影できる位置に留置されていたおかげで、客車を1両ずつ撮影できました。
で、機関車は何かというと『EF81-95』。そう、レインボー釜です。EF65-1118のほうは何度も銀河号で撮影はしましたが、EF81は初めてでした。

ファイナルランとあってか、同業者多数。

080329_yumekukan.01.jpg

2.大宮駅にて

罵声で有名な大宮駅です。
大宮駅の先にある操車場で進行方向を変えたのか、今回は『夢空間』と反対側に機関車が着いています。こちらも同業者15名とにぎわいましたが、動画にあるような大騒ぎにはならず、ほっとしました。

なおこの後、上の『ゴサゴ』を撮っています。

080329_yumekukan.02.jpg
080329_yumekukan.03.jpg


【小田急】

1.4000系

小田急線から地下鉄千代田線へ相互直通運転するための車両だそうです。
最近の車両にしてはセンスがあって、前照灯のあたりがかわいらしいと思いませんか?
少なくとも某社6000系よりははるかにましです。

080330_odakyu4000.jpg


2.MSE

最近話題になった特急車両です。
郊外の私鉄から都心の地下鉄へ一般車両が乗り入れる例は多くありますが、有料特急車両が入線するのは全国で始めてのケースです。これも東京メトロが私鉄だからこそできるのでしょうね。(公営地下鉄では無理でしょうな。)

車両のデザインについてですが、VSEに貫通扉を取り付けてみました、っていうような感じで、のっぺりとした印象があります。


080330_odakyu_mse.jpg

3.ロマンスカーHise

一部の編成が長野電鉄へ譲渡され、残りの編成は休車と思っていたのですが、『はこね』号で運用されているのを発見、喜多見駅で撮影しました。元気な姿を見れて安心しましたが、乗車できるのは一体いつになるのでしょうか・・・(笑

080330_odakyu_Hise.jpg

コメントする