鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ
トップページ  >  特集  >  Vol.1 JR西日本 221系近郊型電車リニューアル

特集 Vol.1 JR西日本 221系近郊型電車リニューアル V

JR西日本 221系近郊型電車リニューアル

体質改善工事が施された221系NB805編成(51-51)

JR西日本の221系は、1989年(平成元年)に登場しました。

最高速度120km/hの性能を持ち、3扉・オール転換クロスシートの豪華仕様で、大きなインパクトを与えました。

大和路線(関西本線)・奈良線・JR京都線・琵琶湖線・神戸線を中心に、全474両が活躍を続けています。

 

登場から20年が経過し、サービスと安全性の向上を目的に、リニューアル工事が施されました。

前照灯のHID化、行先表示機の設置、トイレ設備のグレードアップ、吊革の増設などが主な内容となっています。

以下でご案内いたします。

 

*なお、写真はクリックすると大きなサイズでご覧になれます。

リニューアル工事の内容 

外観 (正面)

車内の様子(座席)

  |  特集トップ  |  トップページ  |    >>
ページの上へ▲