【JR西日本】10月2日ダイヤ改正より、大和路線普通の一部が221系で運行へ

おおさか東線を走る221系 JR西日本

JR西日本では、10月2日のダイヤ改正より、大和路線の「普通」と一部「快速」列車で運用されている201系を、221系で置き換えると駅ポスターで告知しました。

▼駅に張り出されたポスター。

ダイヤ改正より、普通・快速電車の車種が201系から221系に変わることを告知するポスター

置き換えの対象路線と列車は・・

ポスターによると「大和路線を中心とする」という表現になっており、大和路線の他にもおおさか東線・和歌山線(王寺~高田)も201系から221系に変更になる模様です。201系を使用する普通列車のみならず、快速列車も221系に置き換わることが予想されます。

▼おおさか東線を走る221系。ダイヤ改正で普通電車として走行する模様です。

おおさか東線を走る221系

▼201系を使用する快速列車。ダイヤ改正で見納めになる可能性が高いです。

201系快速運用時刻表[PDF]

201系を使用する大和路線快速

置き換える221系の様子

現在、網干総合車両所宮原支所・京都支所、吹田総合車両所森ノ宮支所では、置き換え用の221系全10編成60両が疎開留置されており、ダイヤ改正の出番を待っている状態です。

>>新しい奈良支所221系の編成表ができました。こちらからどうぞ。

>>221系の転属や組み換えに関する記事はこちら

▼宮原支所で疎開留置されている、元網干所・京都所の221系。奥にも留置されている模様です。

宮原支所に留置される221系

おおさか東線経由直通快速はどうなる?

置き換え対象路線に含まれるおおさか東線では、直通快速が1日4往復走っています。現在は207系もしくは321系での運用ですが、これを221系に置き換えるのかが注目されます。207系・321系はロングシートでお手洗い設備もなく、新大阪から奈良まで1時間の乗車はしんどいと感じる方もおられるでしょう。

▼おおさか東線を行く321系直通快速。

321系直通快速

221系ですと転換クロスシート・お手洗いの設備があるのでグレードアップにつながります。また、おおさか東線暫定開業当初(平成20年:2008年に久宝寺~放出間のみ開業)の直通快速は転換クロスシート、お手洗いお設備がある223系6000番台で運用されていましたので、当時のグレードに戻ることになります。

▼223系6000番台を使用していた、設定当初(尼崎発奈良行き)の直通快速。

2011年2月撮影、223系6000番台による直通快速

221系初の女性専用車

221系に初めて女性専用車が設定されます。対象区間は大和路線の奈良~JR難波間、和歌山線の高田~王寺のみなので、それ以外の区間である、大和路線奈良~加茂間、奈良線、桜井線(万葉まほろば線)では対象外となる旨が描かれています。221系に女性専用車のステッカーを貼ることになりますが、戸袋窓部分しかスペースがないように思われます。

運用調査について

当サイトでは、10月2日ダイヤ改正に合わせて運用調査を行います。見たまま情報を1本からでもお寄せいただけると大変幸いです。見たまま情報は、掲示板へお寄せください。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました