【JR西日本】網干所221系C1編成が疎開留置される

宮原支所に疎開留置されている221系C1編成 JR西日本

4月1日、網干総合車両所に所属する221系C編成(4連)が、宮原支所に疎開回送~留置されてることがわかりました。先月のA編成疎開回送留置に続くもので、225系100番台増備に伴い置き換えられたものとみられます。

今回疎開留置されたのは、221系C1編成(クモハ221-8~クハ221-8)です。

残る221系は、A編成はA16編成の8両1編成のみ、B編成6連×14編成=84両と、C編成4連×2編成=8両の合計100両となります。

疎開留置された221系は奈良支所に転属して201系を置き換えるとみられ、今後の動向が注目されます。

宮原支所に留置された221系

221系C1編成は、先月疎開回送~留置された221系A3編成・A15編成と並んで留置されています。

宮原支所に疎開留置されている221系C1編成とA編成

宮原支所に疎開留置されている221系C1編成

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました