鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

撮影日記

2018年7月10日

【京阪】プレミアムカーを3000系にも導入?!


京阪電車では、8000系特急車に連結している座席指定車『プレミアムカー』を、2020年をめどに3000系にも連結する方向で調整している模様です。


20180710-01.jpg

昨年8月にプレミアムカーのサービスを開始して以来、必ず座席に座れるだけではなく、今までにないグレードの高い座席に必ず座れることで話題となり、大変な人気となっています。

現在、淀屋橋~出町柳間には特急が10分おきに6本運転(快速特急洛楽号運転時を除く)されています。ただし、8000系だけでは車両数が足らないので、3000系が30分間隔で運用に入って穴埋めしています。このため、プレミアムカーが連結されている特急の運転間隔が10分~20分間隔となっており、日中の特急・快速特急全列車にプレミアムカーを提供できない状態となっています。

3000系は元々中之島~出町柳間の快速急行として運用されていたため、1列&2列の座席配置が特徴なのですが、3扉で補助いすもないため、座席数が少ないのが難点です。

20180710-2.jpg

このため、8000系と同じく特急として運用されている3000系にも連結する方針になったと思われます。

3000系にもプレミアムカーが連結されれば、京阪特急全列車(ただし一般車両の場合を除く)にプレミアムカーのサービスが提供できることになります。また、快速特急洛楽号にもプレミアムカーが通年で設定されることになり、途中駅から着席できなくて、京阪間立ちっぱなしという状態を解消できるのが大きいですね。

ただ、3000系は上述したように1&2列の座席配置ですので、プレミアムカーと全く同じです。その点が気がかりですが、座席のグレードや特別な空間であることで差別化できるので問題はないかもしれませんね。

3000系バージョンのプレミアムカーの登場が待ち遠しいですね。

1