鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

タグ「鉄道施設改造工事」 の検索結果(1/1)

2014年12月 5日

【大阪市交】御堂筋線天王寺駅でホームドア設置工事


大阪市交通局の御堂筋線天王寺駅で、ホームドア設置工事が進んでいます。
平成26年度中に導入予定となっており、心斎橋駅にも設置予定となっています。

11月ごろより工事が始まり、ホーム先端にホームドアを設置するための穴があけられていると思われます。
また、3番線ホーム下部(昭和町より)には、新たに蛍光灯が追加されています。

tennoji-under.jpg

2009年1月27日

【南海】難波駅に大吹き抜け空間が登場!

南海難波駅に、高さ30Mの広大な吹き抜け空間が誕生しました。

難波駅の1階から3階ホームに上がる大階段の屋根を撤去し、新たに高さ30Mの場所に新たにガラス張りの屋根を新設したことにより、今までより格段に開放感が増している。

大階段周辺は引き続き今年秋まで改修が進められ、『ウェルカムロビー』として整備される計画となっている。


南海発表資料


(写真をクリックすると、大きなサイズで見れます。)

1階から大階段を見上げる。
確かに今までより広々としています。


090127_nankai_namba.01.jpg


他の写真が表示されていない場合は『続きを読む』をクリック!


大階段前から上を見上げてみると・・・天井の高さにびっくり!


090127_nankai_namba.02.jpg

大階段むかって左側は空中通路や飛び出しがあったりして複雑な構成になっています。
通路はどうやったらいけるのだろう?


090127_nankai_namba.04.jpg


大階段むかって右側の壁は『建物の裏』そのもので、
殺風景です。ダクトむき出しなのはいかがなものかと思います。
また、茶色の壁に旧屋根の跡がくっきり残ってるのがおわかりでしょうか?
のちのち直していくと思いますが。。。

090127_nankai_namba.03.jpg


3階から大階段のエスカレータを降りてみました。
真正面は百貨店がありますが、窓とかがない『ノッペラ』な壁です。
ここを上手いこと生かせないものでしょうか。


090127_nankai_namba.05.jpg

続きを読む "【南海】難波駅に大吹き抜け空間が登場!"

2005年10月16日

大阪駅新5・6番線ホーム(旧3・4番線ホーム)が完成

本日10/16より、新しいJR神戸線電車ホームが使用を開始しました。


20051016_00.jpg

御堂筋口側に5機のエスカレーターが。

すごく明るくていい雰囲気です。

20051016_07.jpg

さすがは神戸線電車ホーム。
並ぶ人が多いので、ホームに上がっての写真撮影は不可能でした。

ホームの様子は、先に新装開業した新3・4番線ホームと同じです。また、階段の場所は昔と変わらず、将来大屋根がかかる部分はエスカレーターが2つ置かれています。

20051016_05.jpg

屋根の断面部分。この奥の低い部分は将来大屋根がかかります。


20051016_06.jpg

ホームの端に来てみました。この部分には電車は止まらないせいか、屋根は昔のままになっています。奥のほうは作業用のエレベーターが。

切り替え部



20051016_03.jpg20051016_01.jpg


旧ホーム


20051016_02.jpg


降ります。


20051016_04.jpg


いかがでしたでしょうか。桜橋口の階段を下りました。
この反対側には階段はありません。
12両編成までの電車しか来ないのでこれで十分なのでしょう。








2005年10月12日

JR天王寺駅配線工事 その8

前回姿を現した乗り越し分岐器は、予想通り内回り線がホームから少し出た場所に取り付けられました。側線群のうち環状線側も全て剥がされています。中線からのアプローチ線とはどうつながるのでしょうね。

diary_200504.1012.01.jpg

2005年10月 5日

JR天王寺駅配線工事 その7 新しい乗り越し分岐機が登場

夕方見に行きますと、なんと3分岐のあった場所に新しい乗り越し分岐機が置かれていました。形状からして、11番線ホームを出た場所に設置するのでしょうか?
側線群のうち、阪和線側の側線跡地は凹凸が目立ちます。正面では、元保守基地の建物が解体されています。やはり保守基地の移転で間違いがなさそうです。

奥では重機が築堤を崩していますが、大型機械を入れるためのスペース作りではないかと考えられます。

diary_200504.10.05.01.jpg

2005年10月 2日

JR天王寺駅配線工事 その6 3分岐が破壊される

お昼に工事の様子を見に行きますと、なんということでしょう!

3分岐が破壊されているではありませんか!
側線群も、阪和線側はすべて剥がされてしまいました。
この勢いだと、今週中には全て剥がされるのでしょう。

写真左側には、新しい枕木のほか隣接する道路の柵に垂直に棒が飛び出し、鉄パイプが通されています。
一体これは何なんでしょうか・・

diary_200504.10.02.01.jpg

2005年9月30日

JR天王寺駅配線工事 その5 側線の撤去が進む

側線群のうちで駅に最も近い部分である、車止めから三分岐までの線路が剥がされているのを確認しました。

diary_200504.09.30.jpg

2005年9月28日

JR天王寺駅配線工事 その4


本日夕方、側線群のうちで駅に最も近い部分である、車止めから三分岐までの線路が剥がされているのを確認しました。
カメラを持っていなかったので、撮影は出来ませんでした。

写真は撤去前。

diary_200504.09.28.01.jpg

2005年9月24日

JR天王寺駅配線工事 その3 旧短絡線取り壊される

本日夕方、阪和線~環状線の短絡線のうち、線路が剥がされた部分の築堤が崩されはじめているのを確認しました。
また側線群の様子ですが、最も阪和線側の側線も今回の工事部分に隣接する部分と、中線から側線へ合流する渡り線の分岐機が撤去されています。



diary_200504.09.24.jpg

2005年9月22日

JR天王寺駅配線工事 その2 線路撤去スタート

9月22日の天王寺駅東側の様子です。

MIO駐車場の上から

06-02.jpg


陸橋の上から

06-03.jpg


3本の側線のうち、内回り線側の線路が一部剥がされているのを確認しました。また、阪和線との交差部分手前も、一部工事の都合で剥がされています。
また、阪和→環状の短絡線のうち、中央部分の線路が剥がされているのは既報のとおりですが、阪和9番からの線路が切れている部分で、一部切り崩し?と思われる工事が行われていました。中央部分の築堤は切り崩される可能性が高そうです。


diary_200504.09.22.jpg

diary_200504.09.22_04.jpg


奥の保守用車倉庫周辺は手付かずのままです。

06-01.jpg



2005年9月18日

天王寺駅の側線群にロープ?

天王寺駅東側にある側線群ですが、最近黄色いロープで囲われています。
先月には、阪和線9番ホームから延びる回送線の一部の線路が撤去されていました。

そして9月17日、作業員の方々が線路を固定する犬釘を外す作業を行っておられ、どうしても3分岐ポイントを撤去される前に記録したかったので、1時間待ってようやく内回り電車先頭から撮影することが出来ました。

20050918_01.jpg

20050918_02.jpg

9月18日の朝に写したものです。一見するといつもと変わりがないように見えますが、
ほとんどの線路は撤去しやすいように犬釘が外されています。今週中にも重機で線路を剥がすのでしょう。

一体何が始まるというのでしょう・・・


20050918_03.jpg