鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

タグ「新規路線・新駅開業」 の検索結果(1/1)

2019年3月17日

おおさか東線全面開業


3月16日(土)に、JR西日本のおおさか東線が全面開業しました。

2008年(平成20年)3月に久宝寺~放出間が部分開業していましたが、今回の放出~新大阪間の開業により、久宝寺から新大阪が乗り換えなしで結ばれることになります。また、従来奈良からおおさか東線を経由して尼崎を結んでいた直通快速は、新大阪行きに変更されています。

今回の開通区間には、鴫野駅・JR野江駅・城北公園通駅・JR淡路駅・南吹田駅の4駅が新設されます。鴫野駅では学研都市線・と地下鉄今里筋線、JR野江駅では京阪本線、JR淡路駅では阪急京都線・千里線と乗り換えができます。

久宝寺駅などおおさか東線各駅では、開業を記念するノボリやイラストが掲出され、全面開業を祝っていました。


▼おおさか東線の北区間(今回開通区間)を走る201系。この編成は、おおさか東線全通記念ヘッドマーク・ラッピングを掲出しています。 城北公園通駅にて

2019031617_01.jpg

2019031617_02.jpg

▼おおさか東線の終点となる久宝寺駅です。東線の案内看板も新調されているほか、全面開業を祝うノボリが建っていました。

2019031617_03.jpg

2019031617_06.jpg

▼201系の一部編成に、全面開業ラッピングが施されています。側窓下部には、おおさか東線全面開業の告知が、3・4号車のみですが奈良をイメージしたイラストステッカーも張り出されています。


2019031617_04.jpg

2019031617_05.jpg



2009年12月 9日

【阪急】京都線に『摂津市駅』が開業


阪急電鉄京都線の正雀駅~南茨木駅間に、新駅『摂津市駅』が開業することになった。
摂津市駅は、日本で初めて『カーボン・ニュートラル・ステーション』に取組んだ駅となる。
阪急で開業する新駅は、2003年3月の京都線洛西口駅以来となる。
また、開業を記念してラッピング列車も運行される。

☆摂津市駅について

開   業  日:2010年3月14日
新駅開業区間:京都線正雀~南茨木間
停 車 種 別:普通のみ(?)

この駅には、二酸化炭素(Co2)を削減するための様々な工夫が施される。

・ 雨 水 利 用 --> トイレや緑地散水に利用
・ 太陽光発電 -->空調・照明・駅務機器等で利用
・ 無水トイレ  -->男性トイレで洗浄時に水を使用しないタイプを導入
・ LED照明  -->駅の照明にLEDを使用
・ 緑化推進  -->壁面緑化を行う


☆開業記念ラッピング列車

名  称:カーボン・ニュートラル・トレイン 摂津市駅号
車  両:9300系9300F
運転日:2010年3月14日

先頭車にヘッドーマークが、側面にもステッカーが張られる。

*デザインは、本年7月31日まで運転された『エコトレイン・未来のゆめ・まち』号を模したもののようだ。

阪急発表資料1】【阪急発表資料2




大きな地図で見る

2005年10月27日

【近鉄】京阪奈線+中央線の愛称決まる

3月に開業する京阪奈新線と地下鉄中央線(+東大阪線)の統一愛称ですが、
『ゆめはんな』になったそうです。また、日経ネットによると、『ベイはんな線』も候補にあったようですね。

自分だったらこれにしてるかと思います。海底+高架+地下+高架+山岳と、こんな凄い路線は日本中探してもここだけだと思いますし、安易に『ゆめ』とかひらがなに拘るのではなく、もう少し強烈なインパクトのあるネーミングにしてもよかったと思います。例:九州横断特急とか