鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

タグ「団体臨時列車」 の検索結果(1/6)

1   2   3   4   5   6   

2017年5月27日

281系『はるか号』使用の団臨が湖西線を走る


5月27日、281系『はるか号』使用の団体列車が、関西空港→おごと温泉間で走りました。
これは、「はるか車両で行くおごと温泉のたび」ツアーの開催に伴うものです。

普段は走らない湖西線を走行するのは大変珍しいことです。

使用されたのは、281系第5編成でした。

20170527_02.jpg


おごと温泉駅で乗客を降ろし、しばらく待機しています。
駅名と281系と電光掲示板を一緒に撮影。


20170527_03.jpg


特急サンダーバード号と並ぶ、281系団臨。


20170527_05.jpg


特急『はるか号』は、普段は山間部を走行しないため、新鮮な光景となりました。


20170527_04.jpg



2017年4月 9日

紀勢本線で『サロンカーなにわ』が走る


4月9日、宮原所のジョイフルトレイン『サロンカーなにわ』を使用した団体貸切列車が走りました。これは、「サロンカーなにわで行く きのくに線の旅ツアー」の開催によるものです。

ツアー経路は、往路が和歌山~那智、復路は新宮~和歌山です。
牽引はDD51-1191[宮]。サロンカーなにわは所定7両のところ、5両に減車されていました。
ヘッドマークは往路は「サロンカー那智」の特製デザイン、復路は「特急くろしお号」のデザインを模した、「サロンカーくろしお」のデザインでした。

復路のみ

290409_03.jpg

290409_02.jpg

2017年3月20日

福知山線・山陰本線で『サロンカーなにわ』が走る


3月18~20日、宮原所のジョイフルトレイン『サロンカーなにわ』を使用した団体貸切列車が走りました。これは、「サロンカーなにわで行く 山陰の旅ツアー」の開催によるものです。

ツアー経路は大阪~福知山~米子で、往路は夜行、復路は昼行として運転されました。
牽引はDD51-1191[宮]。サロンカーなにわは所定7両のところ、5両に減車されていました。
ヘッドマークは往路は「急行だいせん号」のデザイン、復路は「寝台特急出雲号」デザインでした。

復路のみ

20170320_01.jpg

20170320_02.jpg

2017年3月12日

JR東西線開業20周年記念列車が運転される


3月12日、JR東西線で、JR東西線開業20周年記念列車が運転されました、
これは、1997年3月12日にJR東西線が開業して20周年を記念したものです。

車両は321系D5編成が起用され、編成の前後に特製ヘッドマークが取り付けられました。
321系にヘッドマークが掲出されるのは初めてのことになります。
運転区間は、放出~(回送)~京橋~甲子園口間で運転されました。

その他、東西線開業20周年を記念したイベントが、北新地駅で行われていました。


JR東西線では、パンタグラフをもう1基上げて運転します。
その姿を尼崎駅で撮影しました。

290312_01.jpg



290312_02.jpg


掲出された特製ヘッドマーク。
春といえば桜。大阪造幣局の桜の通り抜けをイメージしたデザインになっていますね。
地下を走るJR東西線もしっかり描かれています。

290312_03.jpg

続きを読む "JR東西線開業20周年記念列車が運転される"

2017年1月23日

【南海】泉北ライナー用12000系使用の団臨が運転される


1月21日、南海羽倉崎検車区において、『特急「泉北ライナー」12000系車両デビュー!一番乗り撮影会 in 羽倉崎車庫』が開催されました。これは、泉北高速鉄道12000系のデビューを記念したものです。

当日は、泉北高速鉄道光明池駅より泉北12000系に乗車して、難波で折り返し羽倉崎車庫の間を往復しました。

なお、泉北12000系のデビューは1/27(金)で、和泉中央駅16:23発特急泉北ライナー66号難波行きが一番列車となる模様です。


290121_02.jpg

290121_03.jpg

2016年10月23日

【近鉄】『新カラーリング塗装特急車両 撮影会ツアー』が開催される


10月23日、近鉄大阪線・名古屋線で、『新カラーリング塗装特急車両 撮影会ツアー』が開催されました。

大阪上本町および名古屋から貸切列車に乗って青山町車庫へ向かい、撮影を行うツアーです。このツアーでは、大阪上本町・名古屋から30000系もしくは12410系の新カラーリング塗装を施した特急車両で青山町車庫へ向かい、両編成並びを撮影できるという内容です。

大阪発の往路は30000系ビスタカー(V09編成)、名古屋発の往路は12410系サニーカー(NN13)で、復路はその逆となっていました。

当日の大阪発は、何らかの事情で30000系ビスタカー(V02編成)に変更になっていましたが、青山町車庫で所定の(V09編成)に差し替えられるというハプニングもありました。


281023_01.jpg

281023_02.jpg


30000系ビスタカーに掲出されたHM。


281023_03.jpg


12410系サニーカーに掲出されたHM。


281023_04.jpg


撮影会のスタートは新旧並びになっていました。


281023_05.jpg

2016年10月16日

日根野区103系使用の団臨『ありがとう103系白浜の旅号』が運転される


10月16日、阪和線・紀勢本線(きのくに線)の和歌山~白浜~日根野間で、鉄道ファン有志の団臨が運転されました。団臨の名称は「ありがとう103系白浜の旅号」です。

車両は日根野区103系HJ408編成(クハ103-193~182)が充当され、編成の前後には特製のヘッドマークが掲出されました。

途中南部駅などでは、長時間停車を利用した撮影タイム・幕回しなどが行われ、大いににぎわいました。

281016_01.jpg

続きを読む "日根野区103系使用の団臨『ありがとう103系白浜の旅号』が運転される"

2016年10月 8日

東海道・山陽本線で『サロンカーなにわ』団臨が運転される


10月8日、宮原所のジョイフルトレイン『サロンカーなにわ』を使用した団体貸切列車が走りました。

ツアー経路は大阪~尾道~(回送)~本郷です。
牽引はEF65-1135[関]。サロンカーなにわは所定7両のところ、5両に減車されていました。
ヘッドマークは往路はトワイライトエクスプレス風のデザイン、復路は純正デザインだったようです。


281008_01.jpg

281008_02.jpg

2016年10月 2日

【阪神】5700系ブルーリボン受賞記念列車が走る


10月2日、阪神梅田~石屋川間で、5700系を使用したブルーリボン受賞記念列車が走りました。
先頭車や側面の各部に、装飾や特別な掲示が施されていました。


281002_01.jpg


281002_02.jpg

281002_03.jpg

281002_04.jpg

2016年9月22日

【京阪】『ドキハキ ~水の路~ トレイン』が運転される


9月22日、京阪中之島線・本線の中之島→三条間で、特別貸切列車『ドキハキ ~水の路~ トレイン』が運転されました。
これは、ABCラジオの番組『ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です』とのタイアップ企画で、車内では三代澤アナウンサーとおけいはんのトークを楽しめるというものです。

車両は、水の路ラッピングが施された3000系3003Fが充当され、水の路ヘッドマークと、イベント用特製ヘッドマークのダブル掲出となりました。


280922_01.jpg


280922_02.jpg

続きを読む "【京阪】『ドキハキ ~水の路~ トレイン』が運転される"

2016年9月19日

大阪環状線で『大阪環状線クラシックトレイン』が運行される


9月19日、大阪環状線で『大阪環状線クラシックトレイン』が運行されました。
「ぐるKAN4オケClassic」と名付けられたこのライブでは、大阪環状線を一周しながら、大阪を代表する4大オーケストラの演奏を聴くことができた模様です。

車両は森ノ宮区103系LA05編成(850-836)が充当され、行き先は団体表示、運用番号は4大オーケストラに引っ掛けたのか、04臨を表示していました。正面にはオリジナルヘッドマークの掲出もありました。


280919_01.jpg

280919_02.jpg

2016年7月19日

福知山線・山陰本線で『サロンカーなにわ』団臨が運転される


7月18日、宮原所のジョイフルトレイン『サロンカーなにわ』を使用した団体貸切列車が走りました。
これは、日本旅行とJR西日本が共同企画した「宝塚・城崎電化30周年記念号の旅」ツアーの開催によるものです。
ツアー経路は大阪~豊岡・福知山~大阪で、福知山車両区での撮影会などが催された模様です。
牽引はDD51-1191[宮]。サロンカーなにわは所定7両のところ、6両に減車されていました。

280719_01.jpg


掲出された特製看板。
サロンカー電化30周年記念号の文言とともに、こうのとりの絵柄も入っています。


280719_02.jpg

2016年7月 3日

サロンカーなにわ使用の貸切列車が走る


7月3日、JR東海道線の彦根から予讃本線の高松の間で、宮原所のジョイフルトレイン『サロンカーなにわ』を使用した貸切列車『伝説愛婚活列車』が走りました。
これは、高松市と彦根市が、姉妹都市提携をして50周年を迎えることを記念したものです。

牽引はEF65-1124[関](トワイライト色)。
ヘッドマークの掲出はなく、編成は短い5両編成(2両減車)でした。

280703_03.jpg

2016年5月29日

【京阪】8000系使用の『良縁列車』が運転される


4月18日、京阪本線枚方公園→天満橋間で、『良縁列車』が運転されました。
これは、婚活イベント『良縁列車がつなぐ 新緑デートinひらかたパーク&天窓から陽光降り注ぐリバースイート大阪』の開催によるものです。

当日は、ひらかたパークで園内を楽しんだ後、良縁列車に乗って、リバースイート大阪で婚活パーティが行われるという内容でした。

車両は8000系8002Fが充当され、
伝統の鳩マークを模した、良縁ヘッドマークが掲出されました。


香里園で撮影しようとしたら、なぜか待避線側へ・・・。

280529_01.jpg

2016年5月22日

サロンカーなにわ使用の貸切列車『ハッピートレイン』が走る


5月22日、JR東海道線・北陸本線の大阪~金沢間(客扱い区間は、米原~金沢間)で、宮原所のジョイフルトレイン『サロンカーなにわ』を使用した貸切列車『ハッピートレイン』が走りました。

牽引はEF81-114[敦]。
今回のヘッドマークは、寝台特急北陸号のヘッドマークデザインを模した、『HAPPY TRAIN ほくりく 2016.5.22』の文言が入ったデザインのものが掲出されました。

280522_01.jpg

280522_02.jpg

280522_03.jpg

2016年5月16日

サロンカーなにわ使用の貸切列車が走る


5月14日、JR東海道・山陽線の大阪~岡山間で、宮原所のジョイフルトレイン『サロンカーなにわ』を使用した貸切列車が走りました。
牽引はEF65-1128[関]。今回は『サロンカーなにわ』の正調ヘッドマークを掲出していました。

280515_01.jpg



2016年3月26日

【近鉄】天理臨が運転される


3月26日、近鉄天理線・奈良線などで天理臨が走りました。

今日の目玉は、土休日ダイヤに初めて設定された、天理発三宮行きの直通列車です。
天理→大和西大寺間は臨時急行として運転し、大和西大寺→三宮間は奈良発の快速急行に併結されます。ただし、尼崎で天理発の4両は切り離されるため、乗客は前6両に移る必要があります。

臨時月次祭のヘッドマークは、前面左窓の内側から掲出されていました。
(天理→大和西大寺のみ掲出)

280326_01.jpg

280326_02.jpg


天理発名古屋行き特急に運用された、22600系。


280326_03.jpg


2016年3月14日

【近鉄】東方操車場・湯の山温泉駅撮影会ツアーが開催される


3月13日、近鉄名局管内で、『東方操車場・湯の山温泉駅撮影会ツアー』が開催されました。

このツアーでは、大阪上本町・名古屋から15200系『あおぞら号』で桑名へ向かい、東方操車場で電動貨車モト90形(モト94+モト96、モト97+モト98の2編成)・養老鉄道600系606Fラビットカーの車両展示・グッズ販売が行われました。車両展示では、『臨時』・『試運転』や行先看板の掲出もありました。その後、桑名駅から『あおぞら号』で湯の山温泉へ向かい、青色・赤色の『あおぞら号』並びを撮影するという内容でした。

ツアー列車は、大阪発が15200系『あおぞら号』15203F(PN03)、名古屋発が15200系『あおぞら号』15204F(PN04、復刻塗装)が使用され、先頭・後方ともツアーヘッドマークが掲出されました。

(詳細なレポートは作成中です。)


280313_01.jpg

280313_11.jpg

280313_21.jpg


2016年3月 7日

【近鉄】鮮魚列車・つどい号使用のミステリー団臨が運転される


3月6日、近鉄名局管内で、鉄道ファン有志の団臨が運転されました。
団臨の名称は「さかな つどう ミステリー列車」で、2680系(X82、鮮魚列車)と、復路が2013系(XT07、つどい号)に乗車できるツアーだった模様です。

経路は、名古屋~湯の山温泉~賢島~名古屋です。
湯の山温泉では、鮮魚列車に様々なヘッドマークの掲出が行われ、大いににぎわいました。


280306_06.jpg



続きを読む "【近鉄】鮮魚列車・つどい号使用のミステリー団臨が運転される"

2016年2月29日

【叡山】えいでん・日本酒電車が運転される


2月26日、叡山電車で『えいでん・日本酒電車』が運転されました。
酒蔵の銘酒数種類を、蔵元による解説とともに車内でじっくり楽しめる企画です。

日本酒電車は2往復設定(2部構成)され、1往復目が招德酒造の銘酒を味わえる「招德号」、2部は北川本家の銘酒を味わえる「富翁号」として運転されました。

出町柳→二軒茶屋→修学院→八瀬比叡山口→出町柳の経路で運転され、車両はデオ800型802編成でした。


1往復目の招德号。

280227_01.jpg


2往復目の富翁号。


280227_02.jpg


招德号のマーク。


280227_03.jpg


富翁号のマーク。


280227_04.jpg


えいでん・日本酒電車の看板。


280227_05.jpg

1   2   3   4   5   6