鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

タグ「京とれいん」 の検索結果(1/1)

2019年1月21日

【阪急】『京とれいん』の代走開始&新種別誕生


阪急京都線では、1月19日にダイヤ改正を実施しました。

ダイヤ改正では、土休日のみ運転の快速特急『京とれいん』が、4往復から7往復に増発されます。
これにより、梅田~河原町間の快速特急停車駅(淡路・桂・烏丸、十三は2時間に1回)から1時間に1回乗車できることになります。

→『京とれいん』の時刻 梅田~河原町間で7往復

梅田9:32発~15:32分発までの毎時32分発
河原町10:41発~16:41発までの毎時41分発



20180119_23.jpg



1/19のダイヤ改正より、快速特急『京とれいん』号は、以下のように変更されます。

→6300系『京とれいん』について

快速特急から快速特急Aに格上げし、ホームドア整備のため十三駅を通過します。
ダイヤ改正日の1月19日から検査のため、一般車による代走運転が行われます。

→7000系『京とれいん 雅洛』

3月でにデビューしますが、ダイヤ改正日の1月19日から3月までは、一般車による代走運転が行われます。こちらは従来の快速特急として運転されます。



▼6300系『京とれいん』代走の写真

代走は8300系8311Fが担当しています。

20180119_20.jpg

快速特急Aの種別幕です。
十三通過の文言入りで、英文表記も『Rapid Limited Exp. A』となっています。

阪急は種別色背景で統一されているので、白地に赤文字は新鮮ですね。

20180119_21.jpg

快速特急A京とれいんに乗車し、十三駅通過シーン~梅田到着をビデオ収録しました。


▼8300系『京とれいん雅洛』代走の写真

代走は8300系8313Fが担当しています。

20180119_22.jpg

2012年8月12日

【阪急】『京の七夕号』を京とれいんで運転


8月11日、阪急京都線で臨時快速『京の七夕号』が運転されました。
運転区間は梅田~河原町間を1往復。
車両は人気の『京とれいん』(6300系6354F)で、快速特急ではなく快速で運転されたことが大きな特徴です。
方向幕は快速幕の準備がないようで、特製ヘッドマークに種別・行き先を表示(【快速 | 河原町ー梅田 京の七夕】)したうえで、臨時幕が掲出されていました。

撮影地:高槻市駅にて  撮影:Tanabe(管理人)

120811.hankyu-kyotrain.01.jpg


今回の特製ヘッドマーク。【快速 | 河原町ー梅田 京の七夕】と書かれています。


120811.hankyu-kyotrain.02.jpg

2011年5月14日

【阪急】大阪・兵庫各地から嵐山への臨時列車運転


5月14日、阪急電鉄では大阪・兵庫の各地から嵐山臨を運行した。
今回は大阪市営地下鉄堺筋線の天下茶屋からも臨時が運行されたほか、梅田・高速神戸・宝塚発の臨時列車にはヘッドマークも掲出された。
また、先週まで嵐山行きで運行されていた『京とれいん』は、河原町発着の快速特急で土休日限定4往復の定期運用を開始している。

明日15日も各臨時列車およびヘッドマーク掲出が行われる見込み。

梅田発河原町行き快速特急で運用を開始した『京とれいん』

110514_kyo-train.01.jpg


レールファン阪急】【京とれいんなど臨時列車の詳細な時刻はこちら

続きを読む "【阪急】大阪・兵庫各地から嵐山への臨時列車運転"

2011年3月19日

【阪急】京とれいん運転開始


3月19日、阪急京都線・嵐山線で観光列車『京とれいん』が運転を開始した。

3月19日(土)から5月8日(日)までの土日祝に運転される。
梅田9;51分発→嵐山10;42分着、嵐山16;38分発→梅田17;27分着

撮影地:高槻市~上牧間にて 撮影:管理人

110319.hankyu-ktrain.01.jpg