鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

タグ「ラッピング」 の検索結果(1/4)

1   2   3   4   

2017年7月 2日

【山陽】山陽電車の話題


1.山陽電車創立 110 周年記念号の運転

山陽電車が2017年7月2日をもって創立110周年を、また須磨浦ロープウェイが60周年を迎えること記念した『山陽電車創立 110 周年記念号』が運転を開始しました。運転開始となった7月2日は、姫路駅で出発式が催されました。

起用されたのは、5000系(5604~5008)編成です。

両端先頭車は、須磨浦ロープウェイのゴンドラのデザインが再現されており、梅田側が赤地に白のアクセントの入った『やまひこ』、姫路側が白地に赤帯の入った『うみひこ』となっています。
車体側面には、須磨浦ロープウェイからの景色や、明石海峡大橋や姫路城など、山陽電鉄沿線の風景などがラッピングされています。車内には、10年前の創立100周年からの振り返りポスターなども掲出されているようです。

ヘッドマークも掲出され、山陽電鉄創立110周年記念柄に須磨浦ロープウェイ60周年柄と、ダブル掲出となっています。さらに、当日は甲子園球場で阪神タイガースの試合が行われたため、球団のトレードマークである虎の副票も掲出されるなど、賑やかになりました。

記念号の運転は、12月末までを予定されています。



290702_01.jpg

290702_02.jpg

290702_03.jpg


2.創立110周年ヘッドマークの掲出

山陽5000系・6000系数編成にヘッドマークが掲出されています。


290702_10.jpg


3.「台湾観光」ラッピング列車『Meet Colors! 台湾』号の運転

山陽電鉄と台湾の台湾鉄路管理局は、2014年に姉妹鉄道協定を締結しています。
このたび、台湾観光局の台湾観光プロモーション「Meet Colors! 台湾」の「ロハス・ロマン・ショッピング・グルメ」4つのテーマをもとに、「魅力あふれる台湾への旅に誘いたい」という想いをこめたイメージを車内外にラッピングし、台湾への観光をPRしています。

起用されたのは、5000系5010F編成です。
6両編成1両1両に異なるカラーとなっており、台湾の様々な景色がラッピングされています。

運転期間は、来年6月4日までです。


290702_04.jpg


4.半夏生ヘッドマークの掲出

夏至から11日目を迎える7月2日は、半夏生(はんげしょう)といわれます。
その日、明石ではタコを食べるという風習があるそうで、様々な催しが行われます。

ヘッドマークには、『明石で夏を乗り切ろう』の文言とともに、明石観光PR隊長パパたこのイラストが描かれています。

掲出編成は、5000系(5611~5022)です。

290702_11.jpg

290702_12.jpg


5.6000系車両が尼崎に現れる

阪神尼崎駅の留置線に、先日から山陽6000系6002編成+6003編成(3+3)が留置されています。
様々な試験を行う模様です。


290702_14.jpg

2017年5月 5日

大阪環状線に映画『たたら侍』のラッピング列車が走る


大阪環状線で、5月20日に上映が開始される映画『たたら侍』のラッピング列車が走っています。

広告列車に起用された編成は、森ノ宮電車区201系 LB02編成です。
前面運転台窓下部に『たたら侍』のロゴが入ったステッカーが、側面には出演者や映画ロケが行われた、山陰各地の風景がラッピングされています。

運行は5月31日までです。



290504_01.jpg

続きを読む "大阪環状線に映画『たたら侍』のラッピング列車が走る"

2017年5月 3日

大阪環状線に『tohato ハッピースナックキャンペーン』の広告列車が走る


大阪環状線で、株式会社東ハトによる『tohato ハッピースナックキャンペーン』の広告列車が走っています。このキャンペーンでは、同社の対象商品を購入し応募すると、抽選で様々な賞品が当たります。

広告列車に起用された編成は、森ノ宮電車区201系 LB04編成です。
前面運転台窓下部に大きくキャンペーンのステッカーが、側扉横には同社の商品ステッカーが張られています。



290503_01.jpg

290503_02.jpg

2017年3月25日

【京阪】『きかんしゃトーマス号2017』運転開始


3月25日より、京阪電鉄の10000系第4編成、『きんしゃトーマス号2017』のラッピングが施され、運転を開始しました。

当日は臨時運転が行われ、10000系が中之島→私市間を臨時快速急行として運転し、私市駅では1番線に展示されました。車内は大変な混雑で、数分の遅延が発生していました。

『きかんしゃトーマス号2017』は、今回は10000系のみのラッピングで、他形式には施されていません。


290325_01.jpg

290325_05.jpg

290325_04.jpg

290325_02.jpg

2016年9月26日

大阪環状線で『くまもと観光復興キャンペーン「RE:SMILE」』のラッピング列車が運行中


9月23日より、大阪環状線で『くまもと観光復興キャンペーン「RE:SMILE」』のラッピング列車が運行中です。
車両は201系LB03編成(63-63)です。

車体側面下部に、熊本のキャラクター『くまモン』からのメッセージが書かれたラッピングが施されています。ラッピングの背景色は、天草の青と阿蘇の緑をイメージしており、交互配置となっています。

車内には、熊本の名所などが紹介されている模様です。



280925_04.jpg

280925_05.jpg

280925_06.jpg

2016年5月 3日

大河ドラマ「真田丸」ラッピング列車、大阪環状線と和歌山線で運行中!


JR西日本では、今年1月から放送されているNHK大河ドラマ『真田丸』にちなんだラッピング列車を、大阪環状線と和歌山線で運行しています。これは、大阪府と和歌山県などにある、『真田丸』ゆかりの地をアピールするためです。

ラッピング編成の運行期間は、12月までです。



=================================================================


1.大阪環状線のラッピング列車

吹田総合車両所森ノ宮支所201系LB9編成(94-94)が、真田丸ラッピングとなっています。
運転区間は、大阪環状線と桜島線(ゆめ咲き線)です。



1・2・7・8号車は、真田丸のメインビジュアルに合わせたデザインで、車両前面は赤く塗装され、真田丸題字と六文銭が描かれています。

280327_10.jpg


1両目と8両目の側面は、真田信繁(幸村)を演じる、堺雅人さんの写真が貼られています。


280327_11.jpg


3~6両目は、大河ドラマ『真田丸』の舞台となる、大阪府・和歌山県・長野県にあるゆかりの地などが紹介されています。


280327_12.jpg


==================================================================

2.和歌山線のラッピング編成


吹田総合車両所日根野支所新在家派出所属の105系SW004編成(クモハ105-506+クハ104-506)が、真田丸ラッピングとなっています。

運転区間は、和歌山線(和歌山~高田)、桜井線(万葉まほろば線、王寺~桜井~奈良)、紀勢本線(和歌山市~和歌山)です。

大阪環状線のラッピング編成と同じく、真田丸メインビジュアルと真田丸ゆかりの地の紹介となっており、編成の両側でデザインが異なっています。
和歌山線内の走行の場合、高田・奈良・王寺側が赤色(真田丸メインビジュアル)、和歌山側が青色(和歌山県内のゆかりの地の紹介)です。

280423_01.jpg

280423_03.jpg

280423_04.jpg



*掲載が遅くなりました。すみません。

2016年2月28日

【京阪】アニメ『ちはやふる』ラッピング編成、再び登場!


京阪大津線の700型(705-706)に、アニメ『ちはやふる』のラッピングが施されました。
これは、3月19日に公開される実写版映画のPRとなっています。

車体の側面・前面に、ちはやふるの登場メンバーのイラストが描かれていますが、坂本側の車両には、主演の広瀬すずさんの写真も貼られています。車内でもアニメ内で登場するシーンを楽しむことができます。



石山寺側の先頭車は青基調。

280228_10.jpg


坂本側はピンク色基調となっています。


280228_11.jpg


主演の広瀬すずさんです。ヘッドマークにも登場しています。


280228_13.jpg


280228_12.jpg


アニメで登場した名シーンが、天井に貼られています。
立ち席でも楽しめるようになっています。


280228_14.jpg

2016年2月28日

【京阪】『響け!ユーフォニアム』ラッピング編成の団臨が運転される


2月28日、京阪京津線~石山坂本線で、600型『響け!ユーフォニアム』ラッピング編成の団臨が運転されました。有志による団体と思われます。
経路は四宮→浜大津→石山寺→近江神宮前です。
ヘッドマークは、登場メンバーの顔が描かれたデザインのものが、2種類(前後同じ)掲出されていました。


280228_01.jpg

2016年2月13日

大阪環状線の広告列車(2016年2月)


大阪環状線では、2月現在、広告列車が4本運転されています。
そのうちの3本をご紹介いたします。


1.山陰まんなか共和国

 米子、境港、松江、安来、出雲の5市でつくる中海・宍道湖・大山圏域市長会による、『山陰まんなか共和国』の広告列車です。

編成は201系LB7(92-92)で、3月末まで運行だそうです。



280213_01.jpg


緑をベースとしたラッピングと、『さぁ、山陰の真ん中へ!』のメッセージが目立つ側面です。
側扉わきには、鳥取・島根の地図とともに、『山陰まんなか共和国』のキャッチフレーズが、扉には『こちら、山陰ど真ん中への入り口です。』の案内まで張られています。
日本海新聞によると、車内広告も独占し、車両ごとに5市の観光スポットや特産品を紹介しているそうです。



280213_02.jpg


2.からだすこやか茶

脂肪にも糖にもはたらく、特定保健用食品『からだすこやか茶』の広告列車です。

編成は201系LB4(65-65)。

280213_03.jpg

280213_04.jpg


3.en転職

就職・転職でおなじみ、enの広告列車です。

編成は201系LB14(137-137)。

280213_05.jpg


右側の男性は、CMに出演している濱田岳さんだそうです。

280213_06.jpg

続きを読む "大阪環状線の広告列車(2016年2月)"

2016年2月13日

網干所223系に、京都鉄道博物館ラッピングが施される


網干所223系に、今年4月に開業する『京都鉄道博物館』のラッピングが施されています。
ラッピングされたのは、223系W18編成です。

車体側面下部全体にラッピングが施され、春・夏・秋・冬それぞれの季節の京都をイメージしたデザインとなっています。8両編成なので、2両ずつ異なる季節の絵柄を見ることができます。

(逆光撮影のため見にくくてすみません・・・)

280206_01.jpg

続きを読む "網干所223系に、京都鉄道博物館ラッピングが施される"

2016年1月25日

【大阪市交】『あさが来た』のラッピング電車運転開始


大阪市交通局では、NHKの連続テレビ小説『あさが来た』のラッピング電車を、四つ橋線で24日(日)より運行しています。

ラッピングが施されたのは、23系第18番編成(23618F)で、6両編成のうち4号車1両のみです。
『あさが来た』のヒロイン・あさ役の波瑠さんと、夫の新次郎役の玉木宏さんが、加野銀行の前に立つデザインとなっています。その他の車両には、両替のステッカーが張られています。
電車のほかにも、市バスにもラッピングが施され、88号系統(大阪駅前~天保山)などで運行するようです。

ラッピング電車・バスの運行は4月2日(日)までです。


280124_asagakita.jpg

280124_asagakita2.jpg

2015年11月21日

【南海】特急ラピート「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号が運行開始


南海電鉄では、11月21日より、来月18日に公開される映画『スター・ウォーズ/フォ ースの覚醒』とタイアップした、特別仕様の特急ラピートが運行を開始しました。

この特別仕様編成は、関西国際空港を通じて世界へとつながる特急ラピートのイメージと、映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の世界観に共通する、『旅立ち・冒険』をコンセプトにデザインされたものです。

車両は50000系50005Fを充当し、車体を黒色を基調とした「スターフィールド」で覆い、作品に登場するキャラクターを各車両に配して、映画の世界観を表現しています。

運行期間は、平成28年(2016年)5月8日(日)までです。 


271121_10.jpg

2015年11月 7日

500 TYPE EVAデビュー!


11月7日、山陽新幹線で「500 TYPE EVA」がデビューしました。
これは、山陽新幹線全線開通40周年と、アニメ「エヴァンゲリオン」のテレビ放送開始20周年を記念して企画された、「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」の始動によるものです。
車両は博多総合車両所の500系V2編成が充当され、「エヴァンゲリオン初号機」をモチーフに、紫色を基調に黄緑色などでラッピングされています。車内は、アニメ「エヴァンゲリオン」の世界が楽しめるような展示や装飾がなされているそうです。なお、展示コーナーとなる1号車は予約制となっています。

運転期間・・2015年11月7日~2017年3月(予定)
運転時刻・・

博  多  6:36→(こだま730号)→新大阪11:14
新大阪11:32→(こだま741号)→博  多16:07




271107_05.jpg

271107_06.jpg


展示コーナーとなる1号車は、なんと全ての窓がラッピングされて、中が見えなくなっています。
乗降ドアも封鎖のようですね。。。


271107_07.jpg

2015年9月 8日

【南海】復刻塗装の7000系にさよならHMが掲出される


復刻塗装となっている10000系と7000系に掲出中の『130周年ヘッドマーク』が、9月1日をもって終了・取り換えられています。
10000系10004Fのほうはヘッドマークが取り外されています。
7000系のほうは『さよなら7000系』の看板が、9月末まで掲出されます。



270906_10.jpg

270906_11.jpg

2015年8月22日

【京阪】大津線のアニメ『響け!ユーフォニアム』編成がダブル看板掲出


京阪大津線で7月25日から運行開始している、アニメ『響け!ユーフォニアム』のラッピング編成が、2枚看板を掲出しています。

これは、アニメ『響け!ユーフォニアム』の主人公である黄前久美子(おうまえ くみこ)さんが、8月21日の誕生日を迎えたことを記念し、特製デザインの絵柄ヘッドマークを掲出したものと思われます。
ラッピングを施されている600型(619-620)編成には、ヘッドマークが掲出されており、坂本側が4人集合絵柄、石山寺側が登場メンバー一人ひとりの絵柄となっています。登場メンバーのヘッドマークは一定期間で交換されており、現在は誕生日を迎える黄前久美子さんの絵柄となっています。
このため、坂本側の先頭車には、黄前久美子さんの絵柄のヘッドマークが2種類掲出されていることになります。

なお、誕生日記念のヘッドマークの掲出期間は不明です。

浜大津交差点を進む、メ『響け!ユーフォニアム』のラッピング列車。

270822_keihan_01.jpg


近江神宮前駅で発車を待つラッピング編成。
誕生日特製HMは、編成両端に掲出されています。


270822_keihan_03.jpg


黄前久美子さんのヘッドマークが、2枚も掲出されています。
中央のメンバー絵柄でもセンターポジションでよく目立ち、
あわせて3か所に掲出されていることになります。


IMG_5452.jpg


こちらが誕生日特製ヘッドマークです。
「kumiko 2015.08.21 happy Birthday」の文言入りで、力の入れようが伝わってきます。


270822_keihan_04.jpg

2015年8月13日

【京都市交】「京まふ号」、今年も運転!


京都市営地下鉄烏丸線では、9/19・20に開催される『京都国際マンガ・アニメフェア 2015(略称:京まふ 2015)』のPR及び、地下鉄の利用促進を図るため,「京まふ号」を運転しています。

「京まふ号」は、『京都国際マンガ・アニメフェア 2015』出展作品で車内外を装飾しているのが特徴です。
車内には、出展作品のアニメがあらゆる場所に装飾されており、気分が盛り上がる仕掛けです。車外にもアニメの装飾が施され、それぞれの作品に登場するキャラクターが貼られています。

烏丸線車両10系6両編成のうち、アニメ装飾されているのは、竹田側の2両のみとなっています。
今年の担当編成は、1110Fです。

「京まふ号」の運転は、9月下旬までの予定となっています。



2015_kyotosubway-anime_01.jpg

続きを読む "【京都市交】「京まふ号」、今年も運転!"

2015年8月10日

大阪環状線で、『あべのハルカス』の広告列車が運行中!


大阪環状線で、日本一の高さを誇る超高層ビル『あべのハルカス』の広告列車が走っています。
広告は1・3・5・7号車に掲出され、1両おきに掲出となっています。

側窓の下部に、あべのハルカスの大きな告知ステッカーが貼られ、日本一の高さにある展望台から見れる景色を、昼と夜に分けてPRしています。
側扉横には、あべのハルカスの写真と、公式キャラクターであるあべのベアのステッカーが貼られています。

掲出期間は、7/24~8/24。


編成は、森ノ宮区201系LB1編成(61-61)。

270809_jr_01.jpg


車体側面の様子。
青色のステッカーが目立ちます。

270809_jr_02.jpg


日本一の高さにある展望台、ハルカス300から見える風景がステッカーに貼られています。
『大阪来たなら、日本一を。』


270809_jr_05.jpg


こちらは、夜景が貼られています。一度は見てみたいですね。
あべのべあも夜景バージョン?になっています。
270809_jr_04.jpg

2015年8月 5日

【京阪】京阪電車とアニメ『響け!ユーフォニアム』がコラボ!


京阪電車では7月25日より、アニメ『響け!ユーフォニアム』とのコラボレーション企画が始まりました。

『響け!ユーフォニアム』は、架空の高校を舞台とした吹奏楽部の物語で、宇治市が舞台となっています。この企画のために、京阪線では13000系4編成にヘッドマークを掲出するほか、フリー切符を発売し、登場するキャラクターの最寄り駅などに、等身大のパネルを設置しています。
大津線では、1編成にラッピングを施し、ヘッドマークを掲出することで、この企画をPRしています。


270725_keihan_09.jpg


続きを読む "【京阪】京阪電車とアニメ『響け!ユーフォニアム』がコラボ!"

2015年7月12日

【南海】復刻塗装の10000系と7000系が別々に運用される


6月13日より、旧塗装の特急サザンとして運転されている10000系と7000系が、7月9日より別々に運用されています。

7月12日現在、10000系10004Fの連結相手は7100系7173Fに、7000系7037Fの和歌山市側の連結相手は7000系7019Fにそれぞれ変更されています。両編成とも旧塗装と新塗装が連結された、いわゆる『混色編成』となっています。

10004Fと7037Fが再び連結されるのは、7月21日(火)のサザン35号(なんば15:50発)からの予定です。




270712_nankai_01.jpg

続きを読む "【南海】復刻塗装の10000系と7000系が別々に運用される"

2015年6月13日

【南海】南海電鉄創業130周年&さようなら7000系記念企画 「懐かしの緑色」の特急サザンが運行開始


南海電鉄では、今年2015年で創業130周年となること、また7000系が今秋で引退となることを記念し、6月13日より「懐かしの緑色」の特急サザンを運行開始しました。

使用車両は、座席指定車が10000系10004F、自由席車が7000系7037Fです。10004Fは、10000系のなかで全車両がオリジナルの車両で構成されているのが特徴です。7037Fは2度目のリバイバル塗装を施されることになります。実際の運行時は、両編成を連結して一部座席指定の特急サザンとして運行します。塗装は、現行塗装になる前の緑色を基調としたデザインで、10000系は黄緑地に緑帯、7000系は緑のツートンカラーです。
そして、この「懐かしの緑色」の特急サザンの両端先頭車には、130周年を記念した特製ヘッドマークをとりつけます。

この企画のスケジュールですが、以下のようになっています。

緑のサザンは、6月13日から2016年(平成28年)3月までの約半年間運行されます。
そのうち、8月末でヘッドマークの掲出が終わり、9月末で7000系が運用終了となります。

*日によって、7000系7037F以外の車両を充当する場合があります。7月9日の難波15:50発の列車より、7月21日和歌山市11:29発の列車まで、7000系旧塗装編成以外の車両を連結する模様です。


20150613_nankai_01.jpg


20150613_nankai_02.jpg

1   2   3   4