鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

タグ「ラッピング」 の検索結果(1/5)

1   2   3   4   5   

2019年9月16日

大阪環状線と大和路線で『ラグビーワールドカップ2019』ラッピング列車運転開始


JR西日本では、9月20日から始まるラグビーワールドカップ2019日本大会のPRのため、主な2路線でラッピング列車を運転しています。


1.大阪環状線

  • 対象車両・・森ノ宮区323系 (LS14)
  • 運行路線・・大阪環状線・桜島線(ゆめさき線)
  • 運行期間・・9月8日(日)~10月末ごろまで
  • ラッピング個所・・側面窓周囲

20190916_01.jpg

側面のラッピングの様子です。
窓の周りに、ラグビーに関するラッピングが貼られており、大変にぎやかになっています。

20190916_02.jpg

大阪・東大阪開催がアピールされていますね。

20190916_03.jpg



2.大和路線

  • 対象車両・・奈良区201系 (ND612編成)
  • 運行路線・・大和路線・おおさか東線・和歌山線(王寺~高田)
  • 運行期間・・9月15日(日)~10月末ごろまで
  • ラッピング個所・・側面扉左右、編成前後に異なるデザインのヘッドマーク掲出

20190916_05.jpg

20190916_06.jpg


側面のステッカーです。
大会公式マスコットのレンジーと、東大阪市マスコットキャラクターのトライくんがデザインされています。

20190916_07.jpg

ヘッドマーク

201系には、大会マスコットキャラクター『レンジー』のヘッドマークが掲出されています。

奈良側のヘッドマークは赤色

20190916_08.jpg

JR難波側のヘッドマークは白色

20190916_09.jpg

2019年8月15日

【南海】百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録記念ラッピング列車&ヘッドマーク掲出編成を運行


南海電気鉄道では、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産への登録が決定されたことを記念し、百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録記念キャンペーンを実施しています。その一環として、南海本線・空港線でラッピング列車の運行や、南海電車・阪堺電軌・近鉄電車まどで共通デザインロゴマークヘッドマークを掲出、パンフレットの発行やイベントの実施、駅の装飾などを行っています。

関連記事

2019年7月20日

2019年7月11日




1.百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録記念ラッピング編成

車両:1000系1003F(狭幅車)
路線:南海本線・空港線・和歌山港線
期間 : 2020年6月30日まで

20190800_nankaikofun_01.jpg








続きを読む "【南海】百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録記念ラッピング列車&ヘッドマーク掲出編成を運行"

2019年8月12日

【近鉄】「あすか万葉」トレイン運行中


近畿日本鉄道では、南大阪線・吉野線などでラッピング列車「あすか万葉」トレインを7月30日より運行しています。

「あすか万葉」トレインについて

1.運行期間・・・ 2019年(令和元年)7月30日(火)から当分の間
2.運行区間・・・ 南大阪線、吉野線、長野線、御所線
3.対象列車・・・ 6620 系 4両 1 編成

★関連記事

【近鉄】「あすか万葉」トレインがデビュー



ラッピングをまとう6620系6622F(MT22)です。

20190810_01.jpg


車体側面に大きくイラストが掲出されており、歴史上の人物や世界観、万葉集が描かれています。
4両各車両ごとに、デザインも詩も違うので、駅で長時間停車中にゆっくり見てみるのもいいかもしれません。

なお、車内は通常の車両と同じで、特別なものはありませんでした。


20190810_03.jpg

2019年7月29日

【近鉄】「こふん列車」運行開始


7月28日、近畿日本鉄道南大阪線・吉野線で「こふん列車」が運行を開始しました。

この「こふん列車」は、百舌鳥・古市古墳群が世界文化遺産に登録決定されたことから、羽曳野市、藤井寺市と連携して展開される近鉄エリアキャンペーン「こふんまち 羽曳野・藤井寺」の一環として運行されるものです。

車両は6020系6075F(C75)でした。

28日当日は、大阪阿部野橋で出発式が行われた模様です。

190729_01.jpg

▼前面の様子です。
正面向かって左窓下に共通デザインのロゴマークが貼られています。
そして大型行き先看板掲出部分には、ハニワのイラストが入ったエリアキャンペーンマークが掲出されていました!

190729_02.jpg

▼側面の様子です。
中央部の扉周りに装飾が施され、ハニワのイラストが窓にラッピングされています。
車端部窓横には、先頭車と同じデザインのステッカーが貼られています。

190729_03.jpg


続きを読む "【近鉄】「こふん列車」運行開始"

2019年7月20日

【南海】百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録記念ラッピング編成使用の団臨が運転される


7月20日、南海高野線で、百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録記念ラッピング編成使用の団臨が運転されました。これは、百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録記念キャンペーン の一環として開催された、「ハニワ駅長と行く古墳ツアー 」の開催によるものです。

ツアーでは、難波駅から三国ケ丘駅まで乗車した後、古墳周辺を散策する内容となっていました。また当日は、ラッピング編成運行初日ともあって、難波駅では運行開始記念セレモニーも開催された模様です。


このラッピング列車は、明日21日からは南海本線・空港線で運用されるため、貴重な機会となりました。

ラッピングが施された編成は、1000系1003F(狭幅車)6連です。


▼高野線の大和川鉄橋を渡る1003F。泉北7000系のフロンティア号が裏被りしましたが、高野線らしさを演出できたのでよしとしましょうか・・(笑)

20190721_01.jpg


▼難波への送り込み回送の様子です。
今までにない色のラッピング編成なので、目立ちそうですね。


20190721_00.jpg



2019年7月11日

【南海】百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録記念ラッピング列車を運行


南海電気鉄道では、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産への登録が決定されたことを記念し、百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録記念キャンペーンを実施すると発表しました。その一環として、南海本線・空港線でラッピング列車の運行や、共通デザインロゴマークヘッドマークを掲出、パンフレットの発行やイベントの実施、駅の装飾などを行います。


1.ラッピング列車について

運行期間・・2019年(令和元年)7月21日(日)~2020年6月30日(火)
運行区間・・南海本線・空港線 難波駅~和歌山市駅・関西空港駅間
対象車両・・1000系6連1編成

ラッピングの特徴・・
1両目と6両目・・・幻のハニワ駅長や古墳、くす玉のイラスト
2両目~5両目・・・堺の伝統産業・伝統文化をハニワ駅長が体験している姿

20190709_21.png


2.共通デザインロゴマークについて

南海電鉄、近畿日本鉄道、阪堺電気軌道、南海バスの4社で、共通デザインのロゴマークを車両の前面や側面に掲出した電車およびバスを運行します。

20190709_15.png


南海電鉄・・・7月21日(日)から順次~当分の間

南海本線・空港線→

1000系1編成(6両)
3000系1編成(8両)
8300系1編成(6両)

高野線(難波~橋本間)・泉北高速鉄道線→

6200系2編成(6両)


近畿日本鉄道・・・7月28日(日)~当分の間

南大阪線・吉野線・長野線・御所線→

6020系1編成(3両)・・先日発表のあった「こふん列車」と思われます。



阪堺電気軌道・・・7月20日(土)~当分の間

1001形(堺トラム)3両、
  501形2両


南海バス・・・7月21日(日)から順次~当分の間

堺・東山営業所の路線バス約100台



2019年7月 9日

【近鉄】「こふん列車」を運行へ


近畿日本鉄道では、南大阪線・吉野線などでラッピング列車「こふん列車」を運行すると発表しました。同線でのラッピング編成は、 2015年9月23日から約半年間運行した、大和高田アートライナー以来です。同線では、先に発表のあった「あすか万葉」トレインと、お馴染みラビットカー復刻編成と合わせて3編成のラッピング編成が走ることになります。

この「こふん列車」は、百舌鳥・古市古墳群が世界文化遺産に登録決定されたことから、羽曳野市、藤井寺市と連携して展開される近鉄エリアキャンペーン「こふんまち 羽曳野・藤井寺」の一環として運行されるものです。エリアキャンペーンでは、「こふん列車」運行の他に、記念イベント、ハイキング、ツアー、入場券の発売などが行われます。


1.名 称 「こふん列車」
2.内 容 
  • 内装に古墳をイメージするイラストをラッピングします。
  • 車内の吊り革を特別な吊り革に変更するなど古墳をイメージする装飾を施します。
  • 百舌鳥古墳群エリアと連携を図るため、南海電鉄と共通のヘッドマークを掲出
3.運行期間 2019年(令和元年)7月28日(日)から当分の間
    ※通常は営業列車として運行(一部ツアーなどのイベント時にも運行予定)
4.運行区間・・・南大阪線、吉野線、長野線、御所線
5.編成数・・・(6020系3両1編成、イラストより6075F(C75))

近鉄発表


近鉄エリアキャンペーンロゴマーク

20190709_10.png
「こふん列車」ラッピング  
中央部の窓下と両側の側扉周囲に展開するようですね。
ハニワの人形は窓にラッピングを張るのでしょうか?

20190709_11.png
「こふん列車」車内イメージ
車内通路部分と運転台後方、側扉下部の緑が目立ちますね!

車内広告すべてが古墳に関するもので統一されるようです。
20190709_12.png

「こふん列車」ヘッドマーク

仁徳天皇陵をイメージしたヘッドマークですね。
南海電鉄と共通デザインだそうです。


20190709_15.png

2019年7月 9日

【近鉄】「あすか万葉」トレインがデビュー


近畿日本鉄道では、南大阪線・吉野線などでラッピング列車「あすか万葉」トレインを運行すると発表しました。同線でのラッピング編成は、 2015年9月23日から約半年間運行した、大和高田アートライナー以来となります。

この「あすか万葉」トレインは、明日香村と飛鳥地域のさらなる活性化を図るためPRの一環として運行するものです。
イラストデザインは、」万葉集や古代史の研究を長年続けられ、30年を超える歳月をかけて大河歴史ロマン『天上の虹』を完結された里中満智子氏にご提供いただています。

なお、運行初日となる7月30日には、出発式も予定されています。

「あすか万葉」トレインについて

1.運行期間・・・ 2019年(令和元年)7月30日(火)から当分の間
2.運行区間・・・ 南大阪線、吉野線、長野線、御所線
3.対象列車・・・ 6620 系 4両 1 編成


近鉄発表


ラッピングイメージ&ヘッドマーク

20190709_00.png

20190709_06.png


車体側面のラッピング 窓下~側扉横に展開されます。歴史上の人物や世界観、万葉集が描かれています。

20190709_04.png

側面ステッカー  キトラ古墳に関するステッカーです。

20190709_05.png

2019年7月 7日

【阪急】『えほんトレイン ジャッキー号』が運行開始


阪急電鉄では、7月7日より、『えほんトレイン ジャッキー号』が運転を開始しました。
これは、、株式会社キャラ研が展開する絵本シリーズ「くまのがっこう」とのコラボレーション企画の第1弾です。

『えほんトレイン ジャッキー号』は、京都線・宝塚線・神戸線で各1編成ずつ運転されています。
先頭車には、編成の前後でヘッドマークが掲示されており、ジャッキーのイラストが描かれています。中間車と先頭車の側面にも物語に登場するキャラのステッカーも貼られているほか、車内の中吊り広告やドア横広告もすべてジャッキーでジャックされています。特に中吊り広告はオリジナルストーリーとなっており、絵本のように1枚づつ読み進めていくことができる仕掛けとなっています。

各線の『えほんトレイン ジャッキー号』号の形式・編成は以下の通り。

京都線・・1300系1305F
宝塚線・・1000系1015F
神戸線・・1000系1005F

『えほんトレイン ジャッキー号』号の運転は、2019年10月31日までです。




京都線の『えほんトレイン ジャッキー号』

20190707_02.jpg

20190707_02_01.jpg

20190707_02hm.jpg


宝塚線の『えほんトレイン ジャッキー号』


20190707_01.jpg

20190707_01hm.jpg

2019年4月12日

【京阪】『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』公開記念企画がスタート


京阪電車では、アニメ『響け!ユーフォニアム』とのコラボレーション企画が行われていますが、4月1日より映画『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』が公開されることを記念して、スペシャル企画が行われます。

今回の企画では、宇治線の他に京阪本線・大津線(石山坂本線)で記念ヘッドマークの掲出や特製乗車券の発売、記念撮影会が行われます。


ラッピング電車の運転について

京阪本線・・
・期間・・2019年5月6日(月・祝)まで
・車両・・13000系 13006F
・ヘッドマーク・・(黄前久美子&塚本)

宇治線・・
・期間・・2019年5月6日(月・祝)まで
・車両・・13000系 13003F
・ヘッドマーク・・(映画キービジュアル)

大津線・・
・期間・・2019年7月31日(水)まで
・車両・・600形617-618F
・ヘッドマーク・・(映画キービジュアル)

大津線のヘッドマークは、期間ごとにデザイン変更になります。





続きを読むが表示されている場合は、クリックしてください。
電車やヘッドマークの写真があります。


京阪本線 13000系 13006F

20190412_01.jpg

ヘッドマーク

20190412_02.jpg


宇治線 13000系 13003F

20190412_03.jpg

ヘッドマーク

20190412_05.jpg


大津線 600形 617-618編成

20190412_04.jpg

*4月17日まで、映画ヘッドマークと、トランペット担当で3年生の吉川優子部長の誕生日記念ヘッドマークが掲出されています。4月18日にヘッドマークが変わります。

2019年3月17日

おおさか東線全面開業


3月16日(土)に、JR西日本のおおさか東線が全面開業しました。

2008年(平成20年)3月に久宝寺~放出間が部分開業していましたが、今回の放出~新大阪間の開業により、久宝寺から新大阪が乗り換えなしで結ばれることになります。また、従来奈良からおおさか東線を経由して尼崎を結んでいた直通快速は、新大阪行きに変更されています。

今回の開通区間には、鴫野駅・JR野江駅・城北公園通駅・JR淡路駅・南吹田駅の4駅が新設されます。鴫野駅では学研都市線・と地下鉄今里筋線、JR野江駅では京阪本線、JR淡路駅では阪急京都線・千里線と乗り換えができます。

久宝寺駅などおおさか東線各駅では、開業を記念するノボリやイラストが掲出され、全面開業を祝っていました。


▼おおさか東線の北区間(今回開通区間)を走る201系。この編成は、おおさか東線全通記念ヘッドマーク・ラッピングを掲出しています。 城北公園通駅にて

2019031617_01.jpg

2019031617_02.jpg

▼おおさか東線の終点となる久宝寺駅です。東線の案内看板も新調されているほか、全面開業を祝うノボリが建っていました。

2019031617_03.jpg

2019031617_06.jpg

▼201系の一部編成に、全面開業ラッピングが施されています。側窓下部には、おおさか東線全面開業の告知が、3・4号車のみですが奈良をイメージしたイラストステッカーも張り出されています。


2019031617_04.jpg

2019031617_05.jpg



2019年2月 4日

『ハローキティはるか』登場


JR西日本では、1月29日(火)より、サンリオの人気キャラクター『ハローキティー』とコラボした『ハローキティはるか号』の運行を開始しました。ハローキティとのコラボは、昨年6月末に登場した『ハローキティ新幹線』 に続く第2弾です。

車両は日根野電車区の281系HA604編成(基本編成6両)です。

【ハローキティはるか】のデザインテーマは、『和のおもてなし』です。
外装は、草花や蝶々をモチーフにした装飾が施され、正面運転台窓下と扉横に和服姿のハローキティのイラストや『ハローキティはるか号』のロゴが描かれています。

車内にも装飾が施され、客用扉の内側や側面窓間にもハローキティや植物のイラストが描かれています。

なお、同じテーマを持った第2弾・第3弾も登場予定となっています。

500系『ハローキティ新幹線』 と281系ハローキティはるか号を、新大阪駅で乗り継ぐ旅行も楽しいかもしれませんね。

運行区間は、関西空港~天王寺~新大阪~京都(~草津~米原)です。



▼梅田貨物線を行く281系『ハローキティはるか号』です。
動植物をモチーフにしたイラストとハローキティのイラストが目立ちます。

200190202_02.jpg

続きを読む "『ハローキティはるか』登場"

2018年8月16日

【京都市交】京まふ号運転!(2018年)


京都市営地下鉄烏丸線では、9/15・16に開催される『京都国際マンガ・アニメフェア 2018(略称:京まふ 2018)』のPR及び、地下鉄の利用促進を図るため,「京まふ号」を運転しています。

「京まふ号」は、『京都国際マンガ・アニメフェア 2018』出展作品で車内外を装飾しているのが特徴です。
車内には、出展作品のアニメがあらゆる場所に装飾されており、気分が盛り上がる仕掛けです。車外にもアニメの装飾が施され、それぞれの作品に登場するキャラクターが貼られています。

烏丸線車両10系6両編成のうち、アニメ装飾されているのは、竹田側の2両のみとなっています。
今年の担当編成は、リニューアル改造を受けた1119Fです。

「京まふ号」の運転は、10月26日(金)までの予定となっています。



20180814_01.jpg

続きを読む "【京都市交】京まふ号運転!(2018年)"

2018年8月15日

【山陽】アニメ『カードキャプターさくら』とコラボ


山陽電車では、8月15日より、アニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』とコラボ企画が始まりました。

コラボ企画として、『カードキャプターさくら』の世界を楽しめる装飾列車「さくらとおでかけ山陽電車号」が運転されます。通常はコーポレートカラーである赤帯を、薄い花びらのイラストが入ったピンク帯に変更しているのがポイントです。車内外のあらゆる場所に、キャラクターや名シーンのイラストが満載!そしてヘッドマークも掲出され、前期と後期で異なるイラスト(さらに編成の前後でも異なる)が用意されています。

その他にも、オリジナルグッズがもらえるスタンプラリーの開催や、スタンディの設置、1dayチケットや入場券などのグッズ販売などが行われます。

今回の装飾列車に起用されたのは、5000系5008F(5008~5604)です。
主に阪神梅田~阪神神戸三宮~山陽明石~山陽姫路間を結ぶ直通特急の運用に入ります。
(日によって運転区間などが異なる場合があります。)

コラボ期間は、8月15日(水)~10月8日(月)となっています。



装飾列車「さくらとおでかけ山陽電車号」の走行写真

20180815_01.jpg

20180815_02.jpg

ヘッドマーク(前期)

姫路側先頭車5604号車

20180815_03.jpg

梅田側先頭車5008号車

20180815_04.jpg


車内外の装飾の様子

写真は、梅田側先頭車(1号車、唯一ロングシート)の一部分の様子っです。
扉の脇にアニメのキャラクターやアニメ内に出現したオブジェなどのイラストが貼られています。
少し暗くて見えづらいのですが、車内の扉部分にもアニメのイラストが描かれています。

20180815_05.jpg

車内の扉上には、アニメの中で出てきた名言が掲示されています。
写真は、『封印解除(レリーズ)』のシーンです。その他には固着や叫び声?がありました。

20180815_06.jpg

この装飾列車には、中つり広告は一切ありません。
その代わり、アニメ内に出てきた動物のようなキャラクターのイラストで装飾されています。

20180815_07.jpg


2018年7月 8日

【近鉄】近鉄&台鉄 友好協定締結一周年記念ギャラリートレインが運行開始


近鉄グループホールディングスは、台湾鉄路管理局との友好協定締結一周年を記念した「日本台湾横断!『旅情感動・鉄路之旅』フォトコンテスト」を開催しました。このコンテストの受賞作品を一堂に展示するギャラリートレインが、南大阪・吉野線など(天局エリア)で運行を開始しました。

車両は6620系6622Fで、車体横に近鉄グループホールディングスと台鉄の友好協定締結一周年を記念したボディステッカーを掲出しています。

運行期間は7月5日(木)~8月5日(日)です。


20180708_01.jpg

20180708_02.jpg

車体横のボディステッカーには、近鉄グループホールディングスと台湾鉄路管理局のロゴや、車両・沿線風景の写真が掲出されています。車両写真は、近鉄は50000系『しまかぜ』が、台湾鉄路管理局はTEMU2000型(自強号)で、中央部の車番の上には、近鉄×台鉄 友好協定締結一周年の文字があります。

20180708_03.jpg

2018年7月 1日

山陽新幹線で500系『ハローキティ新幹線』の運行を開始


JR西日本では、6月30日より、サンリオの人気キャラクター『ハローキティー』とコラボした『ハローキティ新幹線』の運行を開始しました。これは、西日本地域の活性化を目指したものです。

車両は博多総合車両所の500系V2編成で、先日までエヴァンゲリオンのラッピングを纏っていた編成です。

外装はピンクの帯がまかれ、車端部にはリボンの絵とともに、各地域の特産物を手にしたハローキティのイラストが配置されています。

博多側1号車は、『HELLO!PLAZA』として、西日本の各地域を紹介するコーナーのほかに、特産物を購入できるスペースがあります。2号車は『KAWAII!ROOM』として、内装がハローキティ仕様となっています。


運転時刻(検査日などを除く)

博  多  6:40(こだま730号)→新大阪11:13
新大阪11:29→(こだま741号)→博  多15:38



20180701_01.jpg

20180701_02.jpg

続きを読む "山陽新幹線で500系『ハローキティ新幹線』の運行を開始"

2018年3月25日

【京阪】京阪電車とアニメ『響け!ユーフォニアム』が再びコラボ!


京阪電車では、3月24日(土)より、アニメ『響け!ユーフォニアム』とのコラボレーション企画『京阪電車×響け!ユーフォニアム 2018』が始まりました。

『響け!ユーフォニアム』は、架空の高校を舞台とした吹奏楽部の物語で、宇治市が舞台となっています。この企画のために、宇治線では10000系1編成にヘッドマークを掲出するほか、車内装飾を施します。また、登場するキャラクターの最寄り駅などに、等身大のパネルを設置しています。
大津線では、1編成にラッピングを施し、ヘッドマークを掲出することで、この企画をPRしています。


ラッピング電車の運転について

宇治線・・
・期間・・2019年1月31日(土)まで
・車両・・10000系 10005F
・ヘッドマーク・・全11種類

大津線・・
・期間・・2019年7月31日(水)まで
・車両・・600形617-618F
・ヘッドマーク・・全20種類

宇治線・大津線とも、ヘッドマークは期間ごとにデザイン変更になります。



京阪発表京阪特設サイト

20180325_00.jpg

続きを読むが表示されている場合は、クリックしてください。
電車やヘッドマークの写真があります。

続きを読む "【京阪】京阪電車とアニメ『響け!ユーフォニアム』が再びコラボ!"

2018年3月18日

【阪急】各本線に新しいラッピング列車が登場


阪急電鉄では、沿線の活性化と旅客誘致を目的に、新たに沿線の観光スポットなどを車両側面にデザインしたラッピング列車の運行を開始しました。同時に、スタンプラリーも開催されています。

この列車は、昨年まで京都線・宝塚線・神戸線で運行されていたラッピング編成【古都】【宝夢】【爽風】に続く第2弾です。
今回も愛称は引き継がれますが、今回のラッピングのデザインは、地元出身のクリエイターが手掛けています。沿線の観光スポットなどを、それぞれのクリエイターの作風や世界観により表現しているのが特徴です。
編成の前後には、愛称とイラストが描かれたヘッドマークも掲出しています。このヘッドマークは、編成の前後でデザインが異なっています。


各線でラッピングされた編成は以下の通りです。
各線とも8連固定のため、嵐山ゆき直通特急には入りません。

京都線・・・1300系1301F(写真なし)
宝塚線・・・1000系1001F
神戸線・・・1000系1002F

期間は3/17(土)~2019年3月31日(日)までです。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

京都線 1300系1301F 【古都】
デザイナーは、『花と妖精』の世界で親しまれるイラストレータの永田萠さん

(写真は撮れ次第掲載します)

宝塚線 1000系1001F 【宝夢】
デザイナーは、漫画『ベルサイユのばら』で有名な漫画家の池田理代子さん

20180318_05.jpg

神戸線 1000系1002F 【爽風】
デザイナーは、人気ミュージシャンのCDジャケットや文庫書籍の表紙などを手がけるイラストレーターの中村佑介さん

20180318_01.jpg

2018年3月11日

【京阪】映画「ちはやふる - 結び - 」公開記念ラッピング電車が運行開始


京阪電車では、映画『ちはやふる - 結び - 』が3月17日から公開されることを記念した、ラッピング電車が運行開始しました。

すでに大津線(石山坂本線)では、『ちはやふる』のラッピング電車が運行していますが、ラッピングの一部を、女優の広瀬すずさんが演じる主人公・綾瀬千早に変更するとともに、 記念のヘッドマークを掲出しています。

また、3月17日からは、『ちはやふる-結び-京阪電車大津線 1day チケット』も発売されます。

このラッピング電車の運行期間は、3月10日(土)~5月31日(木)までです。


『ちはやふる』の舞台は大津市の近江神宮です。
石山坂本線では3月17日にダイヤ改正を予定しており、日中に近江神宮前行きは運行されなくなります。改正前に近江神宮前ゆきを順光で撮影できてとてもうれしかったです。

20180311_01.jpg

20180311_03.jpg

坂本側先頭車の705号車側面に、女優の広瀬すずさんが演じる主人公・綾瀬千早さんのラッピングが大きく張られています。(石山寺側先頭車の706号車湖側は未確認です。申し訳ございません。)

20180311_02.jpg

今回の特製ヘッドマークです。やはり広瀬すずさんの写真が背景となって、映画のタイトル・公開日が書かれています。

20180311_04.jpg

2018年2月 4日

【大阪市交】堺筋線でNHK『わろてんか』のラッピング編成が運転開始


大阪市交通局では、堺筋線でNHKの朝の連続テレビ小説『わろてんか』のラッピング編成を運行しています。大阪市営地下鉄で同番組のタイアップラッピングが施されるのは、昨年1月の『あさが来た』以来2回目となります。『あさが来た』ラッピングの記事はこちら

ラッピングされたのは66系第7編成で、8両編成中の1両(4号車)に『わろてんか』のフルラッピングが施されています。ラッピング部分には、主人公である北村てんさんを演じる葵わかなさんの写真が大きく配置され、番組のオープニングに登場する様々なイラストが周囲に描かれています。残りの7両は扉横にドラマのステッカーが貼られています。

このラッピングは3月31日(土)まで行われます。


20180203_06.jpg

20180203_07.jpg

20180203_05.jpg

1   2   3   4   5