鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

タグ「○周年記念」 の検索結果(1/4)

1   2   3   4   

2018年10月 7日

【京阪】中之島線 開業&3000系誕生10周年HM掲出


京阪電車では、2008年10月に開業した中之島線(天満橋~中之島)が開通し、3000系コンフォートサルーンが誕生してから10年を迎えることを記念し、クイズラリーやグッズの販売などのイベントを開催します。また、3000系全編成に、記念ヘッドマークを掲出しています。

掲出期間は、9/29(土)~10/28(日)となっています。


木目調の背景に、科学館や中之島公会堂と大阪府立図書館のイラストがあり、中之島線らしさが出ているデザインです。木目調の駅といえば、なにわ橋駅でしたね。
上部には 中之島線&3000系 10th anniversaryの文字と、0を潜り抜ける3000系のイラストが配されています。

281007_10.jpg

続きを読む "【京阪】中之島線 開業&3000系誕生10周年HM掲出"

2018年8月14日

【京阪】8000系に「プレミアムカー1周年記念」ヘッドマーク掲出


京阪電車では、2017年8月にサービスを開始した『プレミアムカー』が1周年を迎えたことをPRするため、ヘッドマークを掲出しています。

掲出編成・・
8000系 (8001F~8010F)

掲出期間は、8月4日(土)~9月2日(日)です。

*立て込んでおりましたため、取材・撮影が遅くなりましたことをお詫びいたします。




20180800_keihan-p1st_01.jpg

20180800_keihan-p1st_04.jpg

2018年6月 9日

【神鉄】神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出

神戸電鉄では、神戸高速線が4月7日(土)に開通50周年を迎えたことを記念して、一部編成に記念ヘッドマークを掲出しています。
ヘッドマークは、前後で異なるデザインを掲出している上に、両型式でヘッドマークの掲出位置も異なっています。


掲出編成は以下の通りです。

6500系 6505F (6505~6506)
1370系 ??F (1376~1373)

*取材・撮影が大幅に遅くなりましたことをお詫びいたします。


6500系

20180600_kobekosoku50th_01.jpg

20180600_kobekosoku50th_02.jpg

1370系

20180600_kobekosoku50th_03.jpg

20180600_kobekosoku50th_04.jpg

2018年5月10日

【山陽】神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出


山陽電鉄では、神戸高速線が4月7日(土)に開通50周年を迎えたことを記念して、一部編成に記念ヘッドマークを掲出しています。
ヘッドマークは、前後で異なるデザインを掲出している上に、両型式でヘッドマークの掲出位置も異なっています。


掲出編成は以下の通りです。

6000系6002F+6003F (6002~6103)・・直通特急運用
3000系8231F (3012~3606)

*取材・撮影が大幅に遅くなりましたことをお詫びいたします。


3000系

20180505_sy02.jpg

20180505_sy04.jpg

6000系

撮影し直しのためしばらくお待ちください。。

2018年5月 9日

【阪神】神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出


阪神電鉄では、神戸高速線が4月7日(土)に開通50周年を迎えたことを記念して、一部編成に記念ヘッドマーク・副標を掲出しています。
ヘッドマークは、急行型編成の貫通扉に貼られ、前後で異なるデザインを掲出している上に、両型式でヘッドマークの掲出位置も異なっています。

副標は、普通車の2編成に掲出されているようです。
正面向かって左側の窓上にあるのが副標で、阪神タイガースやルミナリエのデザインでおなじみですね。


掲出編成は以下の通りです。

急行型
9300系9001F (9501~9502)
8000系8231F (8231~8232)

普通車
5500系リニューアル車2編成 未取材、撮影でき次第写真を掲載いたします。

*取材・撮影が大幅に遅くなりましたことをお詫びいたします。


20180508_01.jpg

20180508_02.jpg

2018年5月 5日

【阪急】5000系車両誕生50周年記念列車運行中


阪急電鉄では、4月7日より、『5000系車両誕生50周年記念列車』を運転しています。
これは、神戸線などで運行されている5000系車両が、1968年に登場して今年で50周年になることを記念したものです。奇しくも、今年は神戸高速鉄道が開業してから50周年を迎えており、神戸線にとっては記念すべき年でもあるようです。

5000系はデビュー当初から神戸線で活躍してきましたが、最近は8両から6両に短縮して今津線で走る編成も増えてきました。

記念列車は、5000系車両のトップナンバーである5000Fを充当し、前後でデザインの異なるヘッドマークを掲出しているほか、旧社章をシールで再現しています。

記念列車の運行は6月30日までとなっています。


*取材・掲載が遅くなりましたことをお詫びいたします。

20180505_01.jpg

20180505_02.jpg

続きを読む "【阪急】5000系車両誕生50周年記念列車運行中"

2018年4月 7日

神戸高速線開通50周年記念イベント・キャンペーンを実施


神戸市内の私鉄各ターミナルをを結ぶ神戸高速鉄道は、1968年(昭和43年)の開通から50周年を迎えることを記念して、企画乗車券などのグッズ販売、スタンプラリー、ヘッドマークの掲出などを行います。

-----------------------------------------------------------

神戸高速線とは・・

神戸市内に乗り入れていた、阪急電鉄・阪神電鉄・山陽電鉄・神戸電鉄はそれぞれ市内各地にターミナルを構えていました。、神戸高速鉄道は、それをつないで神戸市内の東西・南北移動をスムーズに実現させることを目的とした路線です。阪急は三宮駅から、阪神は元町駅から、山陽は西代駅から(西代~兵庫間は廃止)、神戸電鉄は湊川から、それぞれ神戸高速線内へ乗り入れしています。新開地では4社の車両が乗り入れることになりました。

------------------------------------------------------------

20180407_06.jpg

★記念ヘッドマーク

神戸高速線開通50周年を記念したヘッドマークは、神戸高速に乗り入れる、神戸電鉄・山陽電鉄・各社共通のものとなっています。

ヘッドマークには、神戸高速の社章と各4社の車両が上部に配置され、中央部には路線図を模した各社の名称が配されています。下部には、オリジナルの50thのイラストと、神戸高速線開通50周年 1968-2018の文字が入っています。

背景が緑デザインのもの

各社の車両は、最新型の車両が描かれています。

神戸電鉄・・6000系
山陽電鉄・・6000系
阪神電鉄・・1000系
阪急電鉄・・1000系

20180407_03.jpg

背景が赤デザインのもの

各社の車両は、過去に活躍した車両が描かれています。
恐らく神戸高速が開通した50年前の車両と思われます。

神戸電鉄・・1000系
山陽電鉄・・3000系
阪神電鉄・・3700形?
阪急電鉄・・5000系(奇しくも50周年HM掲出中!5000系50周年の記事はこちら)

3710形以外は、塗装や更新工事でデザインが変わってはいるものの、すべて現役で活躍しています。

20180407_04.jpg




20180407_01.jpg




20180508_01.jpg




20180505_sy02.jpg




20180600_kobekosoku50th_03.jpg

2018年4月 4日

【京阪】淀屋橋地下延長線開通55周年記念ヘッドマークを掲出


京阪電車では、1963年(昭和38年)に京阪本線の天満場橋~淀屋橋間が開業してから55周年を迎えることを記念して、一部車両に淀屋橋地下延長線開通55周年記念ヘッドマークを掲出しています。


掲出編成は以下の通りです。
2600系全編成 (2600系0番台3編成・2600系30番台4編成)



ヘッドマークには、50周年の時と同じく1900系特急色の絵柄が入っています。
前回よりもグレード?が上がったデザインです。

20180402_07.jpg

20180402_06.jpg

20180402_05.jpg

2017年12月17日

大阪環状線323系が、クリスマス仕様を施される


大阪環状線(森ノ宮電車区)の323系が、12月24日にデビュー1周年を迎えます。
それを記念して、323系1編成に特別仕様を施しています。クリスマス特別仕様を施されたのは、323系第7編成です。

コンセプトは、「HAPPY LOOP CHRISTMAS~大阪のまちにしあわせの輪が広がりますように~」。

特別仕様の内容は、正面と側面のLED種別表示枠にクリスマスツリーを表示させ、路線記号とツリーを交互表示させています。つり広告もクリスマス仕様で統一されています。

実施期間は12/16~12/25(月)までとなっています。



291217_01.jpg

291217_02.jpg

291217_03.jpg

2017年12月10日

【京阪】京津線800系20周年記念ヘッドマークのデザインが変更される


京阪電車では、9月11日より大津線の一部車両に『大津線800系20周年記念ヘッドマーク』を掲出しています。このたび、10月12日よりヘッドマークのデザインが変更されています。今回のデザインは、80形復刻塗装ラッピング編成(700形701-702)デビュー時に掲出していたヘッドマークのデザインベースにしたものになっています。

今回の20周年を迎えるにあたり、スタンプラリーやグッズの販売も併せて行われています。

掲出編成(大津線) 第1弾と変更ありません。

600形(603-604)
700形(701-702、80型復刻塗装編成)
800系(815-816)



20171210_01.jpg

20171210_02.jpg

2017年10月15日

【北急】北大阪急行50周年記念ヘッドマーク掲出


北大阪急行電鉄では、1967年12月の創立から今年で50周年を迎えることを記念して、8000形・9000形全7編成に、記念ヘッドマークを掲出しています。

掲出期間は12月末ごろまでです。


50周年記念のヘッドマーク。線路と2羽の鳩が描かれています。

1710_kitakyu-50th_00.jpg

8000形『ポールスター』 8005F。

1710_kitakyu-50th_01.jpg

9000形 9003F。

1710_kitakyu-50th_03.jpg

2017年10月 9日

【近鉄】21000系・21020系に近鉄特急70周年キャンペーンロゴが貼られる


近畿日本鉄道(近鉄)では、21000系『アーバンライナーPlus』・21020系『アーバンライナーNext』に、近鉄特急70周年キャンペーンロゴが貼られています。これは、1947年(昭和22年)10月8日に、日本で初めて座席指定制の有料特急を運転してから70年を迎えたことを記念したキャンペーンの開催によるものです。

ロゴが貼られたのは、21020系『アーバンライナー・Next』の第1編成(UL21)、21000系『アーバンライナー・Plus』の第2編成(UL02)です。それぞれ、正面窓下部と、側面にキャンペーンロゴが貼られています。

当日は大阪上本町駅と名古屋駅でイベントが開催され、21020系『アーバンライナー・Next』がツアー臨時列車として、大阪上本町~名古屋間を走行しました。途中、伊勢中川駅で乗り換え体験もあったようです。(このため、大阪~伊勢中川間では、デラックスシートが逆の大阪側を向いていていました。前日に逆向きで送り込まれていたようです。)



201710_kintetsu_ltdexp-70th_00.jpg

201710_kintetsu_ltdexp-70th_02.jpg

当日、21000系アーバンライナー・Plusは、定期運用に充当されていました。
*一部写真右側部分を合成しています。

201710_kintetsu_ltdexp-70th_01.jpg

2017年10月 2日

【京阪】京津線800系20周年記念ヘッドマーク掲出


*取材・撮影が大幅に遅くなりまして、申し訳ございませんでした。

京阪電鉄の京津線と京都都心部を直通する800系が、1997年のデビューから20周年を迎えます。
それを記念して、800系と700形・600形の一部編成にヘッドマークを掲出しています。

ヘッドマークは、京都の三条大橋の欄干に琵琶湖の絵柄が配され、20の文字と800形のイラストがデザインされたものになっています。

800系が登場から20周年を迎えますが、同時に、京津線の三条~御陵間が地下鉄東西線開通の影響で廃止になってから20年目を迎えます。


掲出編成(大津線)

600形(603-604)
700形(701-702、80型復刻塗装編成)
800系(815-816)



2910_keihan800_20th_00.jpg

2910_keihan800_20th_01.jpg

2910_keihan800_20th_02.jpg

2017年9月23日

【貨物】EF65 2063に、JR貨物30周年記念HMが掲出される


JR貨物新鶴見機関区所属のEF65 2063に、JR貨物30周年記念HMが掲出されています。
これは、JR貨物が発足から30周年を記念したもののようです。

Twitterによると、2063号機のほかに2095号機にも掲出されているようです。
他機関区に所属の機関車にも取り付けられるか注目ですね。

2909_ef652063_30thHM.jpg

2909_ef652063_30thHM2.jpg

2017年8月21日

大阪市営交通114周年展示が行われる【梅田編その2】


大阪市営交通が創業から今年で114周年を迎えることを記念し、御堂筋線梅田駅のコンコースで、大阪市営地下鉄114周年展示が行われていました。
場所は、梅田駅北行きホーム上にあるコンコースです。

先日この展示の内容を書いたのですが、実はその横でも別の展示が行われていました。

20170800_umeda2_01.jpg


ずらりと並ぶ10系第14編成の車番プレート!
10両分なので10枚あります。

20170800_umeda2_02.jpg

20170800_umeda2_03.jpg

この10系第14編成、実は・・・

続きを読む "大阪市営交通114周年展示が行われる【梅田編その2】"

2017年8月19日

【大阪市交】大阪市営交通114周年展示が行われる【本町編】


大阪市営交通が創業から今年で114周年を迎えることを記念し、御堂筋線本町駅のコンコースでも、大阪市営地下鉄114周年展示が行われていました。
場所は、本町駅改札内コンコースの突き当り(最近新設した階段付近)です。

2面に分かれて展開されており、左側に廃車になった車両の車番と、中央線20系・四つ橋線23系の模型が置かれています。右側には全国のバス模型と、中央線車両の方向幕が展示されています。

最近まで、このような状態でしたが・・

290800_hommachi_00.jpg


ここ数日中に手入れされたようで、少し変化がありました。
行ってみると。。。

続きを読む "【大阪市交】大阪市営交通114周年展示が行われる【本町編】"

2017年7月 2日

【山陽】山陽電車の話題


1.山陽電車創立 110 周年記念号の運転

山陽電車が2017年7月2日をもって創立110周年を、また須磨浦ロープウェイが60周年を迎えること記念した『山陽電車創立 110 周年記念号』が運転を開始しました。運転開始となった7月2日は、姫路駅で出発式が催されました。

起用されたのは、5000系(5604~5008)編成です。

両端先頭車は、須磨浦ロープウェイのゴンドラのデザインが再現されており、梅田側が赤地に白のアクセントの入った『やまひこ』、姫路側が白地に赤帯の入った『うみひこ』となっています。
車体側面には、須磨浦ロープウェイからの景色や、明石海峡大橋や姫路城など、山陽電鉄沿線の風景などがラッピングされています。車内には、10年前の創立100周年からの振り返りポスターなども掲出されているようです。

ヘッドマークも掲出され、山陽電鉄創立110周年記念柄に須磨浦ロープウェイ60周年柄と、ダブル掲出となっています。さらに、当日は甲子園球場で阪神タイガースの試合が行われたため、球団のトレードマークである虎の副票も掲出されるなど、賑やかになりました。

記念号の運転は、12月末までを予定されています。



290702_01.jpg

290702_02.jpg

290702_03.jpg


2.創立110周年ヘッドマークの掲出

山陽5000系・6000系数編成にヘッドマークが掲出されています。


290702_10.jpg


3.「台湾観光」ラッピング列車『Meet Colors! 台湾』号の運転

山陽電鉄と台湾の台湾鉄路管理局は、2014年に姉妹鉄道協定を締結しています。
このたび、台湾観光局の台湾観光プロモーション「Meet Colors! 台湾」の「ロハス・ロマン・ショッピング・グルメ」4つのテーマをもとに、「魅力あふれる台湾への旅に誘いたい」という想いをこめたイメージを車内外にラッピングし、台湾への観光をPRしています。

起用されたのは、5000系5010F編成です。
6両編成1両1両に異なるカラーとなっており、台湾の様々な景色がラッピングされています。

運転期間は、来年6月4日までです。


290702_04.jpg


4.半夏生ヘッドマークの掲出

夏至から11日目を迎える7月2日は、半夏生(はんげしょう)といわれます。
その日、明石ではタコを食べるという風習があるそうで、様々な催しが行われます。

ヘッドマークには、『明石で夏を乗り切ろう』の文言とともに、明石観光PR隊長パパたこのイラストが描かれています。

掲出編成は、5000系(5611~5022)です。

290702_11.jpg

290702_12.jpg


5.6000系車両が尼崎に現れる

阪神尼崎駅の留置線に、先日から山陽6000系6002編成+6003編成(3+3)が留置されています。
様々な試験を行う模様です。


290702_14.jpg

2017年5月20日

【京阪】京都地下線 ~東福寺・三条間~ 開通30周年HM掲出


京阪電車では、京阪本線の東福寺~三条間が地下化されてから30年を迎えることを記念し、クイズラリーやグッズの販売などのイベントを開催します。また、一部の編成に、開業30周年のヘッドマークを掲出しています。

30周年記念ヘッドマークの掲出編成は、以下の通りです。

・2200系 2209F
・2600系 2624F
・7000系 7003F
・7200系 7201F
・10000系 10002F

掲出期間は、5/20(土)~10/31(火)となっています。



掲出された地下線30周年記念のヘッドマーク。
絵柄は、思い出の旧3000系です。当時はこの旧3000系が主力でしたね。
小学生のころ、どうやって地下線と地上の線路をつなぐか気になったものでした。そういえば、千歌延が開業後、鴨川から水がトンネル内にあふれ出したことがあったような。。
地下の三条駅は広く、エスカレータを乗り継いで地上へ上がって、残ったままの京津線を横目に・・
(思い出話が長くなるのでここで省略)


290520_00.jpg

続きを読む "【京阪】京都地下線 ~東福寺・三条間~ 開通30周年HM掲出"

2017年4月 2日

【南海】ヘッドマークの話題


南海電鉄では、『みさき公園60周年記念』と、『新minapita pointサービス』の2種類のヘッドマークを、一部の車両に掲出しています。

みさき公園は昭和32年(1957年)に開業し、今年で60周年を迎えました。
そのことを記念し、みさき公園開園60周年記念イベントの一環としてHMが掲出されています。
このHMは、『みさき公園動物サポーター制度』で5万円コースで申し込むと、プレゼントされるそうです。

南海線・・
高野線・・6200系 6253F


290402_02.jpg

290402_01.jpg


新minapita pointサービス

既存のミナピタカードと、なんばパークスなどのポイントカードのサービスを統合した、新minapita pointサービスの開始を告知するHMを掲出しています。

南海線・・9000系 9011F
高野線・・6200系 6252F

290402_04.jpg


290402_03.jpg

290402_05.jpg


追伸:南海電鉄では、4月1日から昼間でも前照灯を点灯するようになっています。
今までは標識灯のみでしたので、安全性を高める一環なのかもしれません。



2017年3月26日

【京阪】9000系に20周年看板が掲出される


京阪電鉄の9000系に、20周年記念のヘッドマークが掲出されています。
これは、1997年のデビューから、今年で20周年を迎えることを記念したものです。

9000系は、特急停車駅の増加による混雑に対応するために登場しました。
当時の車内はセミクロスシートで、座席の転換はできず、狭かったのを覚えています。
2008年からはロングシートに改造され、新塗装化されました。
最近は5編成のうち1編成を残して7連化され、一部の中間車は10000系に組込まれています。

HMは5編成すべてに取り付けられています。
掲出期間は9月30日まで。


20170326.jpg

20170327.jpg

20170326_03.jpg

1   2   3   4