鉄道トピックス写真館撮影日記旅行・レポート特集サウンド&ムービー館運用情報コミュニティ

タグ「○周年記念」 の検索結果(1/3)

1   2   3   

2017年9月23日

【貨物】EF65 2063に、JR貨物30周年記念HMが掲出される


JR貨物新鶴見機関区所属のEF65 2063に、JR貨物30周年記念HMが掲出されています。
これは、JR貨物が発足から30周年を記念したもののようです。

Twitterによると、2063号機のほかに2095号機にも掲出されているようです。
他機関区に所属の機関車にも取り付けられるか注目ですね。

2909_ef652063_30thHM.jpg

2909_ef652063_30thHM2.jpg

2017年8月21日

大阪市営交通114周年展示が行われる【梅田編その2】


大阪市営交通が創業から今年で114周年を迎えることを記念し、御堂筋線梅田駅のコンコースで、大阪市営地下鉄114周年展示が行われていました。
場所は、梅田駅北行きホーム上にあるコンコースです。

先日この展示の内容を書いたのですが、実はその横でも別の展示が行われていました。

20170800_umeda2_01.jpg


ずらりと並ぶ10系第14編成の車番プレート!
10両分なので10枚あります。

20170800_umeda2_02.jpg

20170800_umeda2_03.jpg

この10系第14編成、実は・・・

続きを読む "大阪市営交通114周年展示が行われる【梅田編その2】"

2017年5月20日

【京阪】京都地下線 ~東福寺・三条間~ 開通30周年HM掲出


京阪電車では、京阪本線の東福寺~三条間が地下化されてから30年を迎えることを記念し、クイズラリーやグッズの販売などのイベントを開催します。また、一部の編成に、開業30周年のヘッドマークを掲出しています。

30周年記念ヘッドマークの掲出編成は、以下の通りです。

・2200系 2209F
・2600系 2624F
・7000系 7003F
・7200系 7201F
・10000系 10002F

掲出期間は、5/20(土)~10/31(火)となっています。



掲出された地下線30周年記念のヘッドマーク。
絵柄は、思い出の旧3000系です。当時はこの旧3000系が主力でしたね。
小学生のころ、どうやって地下線と地上の線路をつなぐか気になったものでした。そういえば、千歌延が開業後、鴨川から水がトンネル内にあふれ出したことがあったような。。
地下の三条駅は広く、エスカレータを乗り継いで地上へ上がって、残ったままの京津線を横目に・・
(思い出話が長くなるのでここで省略)


290520_00.jpg

続きを読む "【京阪】京都地下線 ~東福寺・三条間~ 開通30周年HM掲出"

2017年4月 2日

【南海】ヘッドマークの話題


南海電鉄では、『みさき公園60周年記念』と、『新minapita pointサービス』の2種類のヘッドマークを、一部の車両に掲出しています。

みさき公園は昭和32年(1957年)に開業し、今年で60周年を迎えました。
そのことを記念し、みさき公園開園60周年記念イベントの一環としてHMが掲出されています。
このHMは、『みさき公園動物サポーター制度』で5万円コースで申し込むと、プレゼントされるそうです。

南海線・・
高野線・・6200系 6253F


290402_02.jpg

290402_01.jpg


新minapita pointサービス

既存のミナピタカードと、なんばパークスなどのポイントカードのサービスを統合した、新minapita pointサービスの開始を告知するHMを掲出しています。

南海線・・9000系 9011F
高野線・・6200系 6252F

290402_04.jpg


290402_03.jpg

290402_05.jpg


追伸:南海電鉄では、4月1日から昼間でも前照灯を点灯するようになっています。
今までは標識灯のみでしたので、安全性を高める一環なのかもしれません。



2017年3月26日

【京阪】9000系に20周年看板が掲出される


京阪電鉄の9000系に、20周年記念のヘッドマークが掲出されています。
これは、1997年のデビューから、今年で20周年を迎えることを記念したものです。

9000系は、特急停車駅の増加による混雑に対応するために登場しました。
当時の車内はセミクロスシートで、座席の転換はできず、狭かったのを覚えています。
2008年からはロングシートに改造され、新塗装化されました。
最近は5編成のうち1編成を残して7連化され、一部の中間車は10000系に組込まれています。

HMは5編成すべてに取り付けられています。
掲出期間は9月30日まで。


20170326.jpg

20170327.jpg

20170326_03.jpg

2017年3月12日

JR東西線開業20周年記念列車が運転される


3月12日、JR東西線で、JR東西線開業20周年記念列車が運転されました、
これは、1997年3月12日にJR東西線が開業して20周年を記念したものです。

車両は321系D5編成が起用され、編成の前後に特製ヘッドマークが取り付けられました。
321系にヘッドマークが掲出されるのは初めてのことになります。
運転区間は、放出~(回送)~京橋~甲子園口間で運転されました。

その他、東西線開業20周年を記念したイベントが、北新地駅で行われていました。


JR東西線では、パンタグラフをもう1基上げて運転します。
その姿を尼崎駅で撮影しました。

290312_01.jpg



290312_02.jpg


掲出された特製ヘッドマーク。
春といえば桜。大阪造幣局の桜の通り抜けをイメージしたデザインになっていますね。
地下を走るJR東西線もしっかり描かれています。

290312_03.jpg

続きを読む "JR東西線開業20周年記念列車が運転される"

2016年12月18日

【大阪市交】今里筋線80系に開業10周年記念ヘッドマーク掲出


大阪市交通局今里筋線の80系に、『今里筋線業10周年』のヘッドマークが掲出されています。
これは2006年(平成18年)12月24日に開業して10年を迎えることを記念したものです。

HMの掲出は全編成が対象で、写真の第13編成のほか、第4編成・第9編成などで確認しています。
その他に、スタンプラリーも開催され、全駅のスタンプを押して清水駅へ持参すると記念品がもらえます。



P1080641.jpg

掲出されているヘッドマーク。
80系が擬人化されたデザインとなっています。

P1080633.jpg



2016年10月12日

【南海】高師浜線で『走る!工場夜景』ラッピング列車運行開始


南海高師浜線では、10月08日より「走る!工場夜景」のラッピング編成が運行しています。

高石市では、日本有数の連続的な工場景観と評価される堺泉北港臨海工業地帯の夜景が注目を集めているほか、2016年で市制50周年を迎えて知名度向上とまちの活性化などを狙っています。

ラッピングされたのは、2200系2232Fです。
車体側面下部には工場地帯の夜景がラッピングされているほか、高石市のPRステッカーも貼られています。先頭車には『走る!工場夜景』のヘッドマークも掲出されています。

運行期間は6ヶ月間です。


281010_01.jpg

281010_04.jpg




続きを読む "【南海】高師浜線で『走る!工場夜景』ラッピング列車運行開始"

2016年9月25日

【近鉄】けいはんな線7000系に開業30周年ステッカーが貼られる


最近、近鉄けいはんな線の7000系・7020系の一部編成に、開業20周年ステッカーが貼られています。これは、1986年(昭和61年)10月1日に、当時東大阪線の長田~生駒間が開通してから20周年を迎えることを記念したものです。

ステッカーの絵柄には、近鉄7000系と大阪市交通局20系が描かれています。


★ステッカー掲出編成 (確認分)

7003F
7007F

7023F
7024F [KIPS広告車]


280925_01.jpg

280925_02.jpg


大阪市交20系は2631Fが登場していますが・・・
2631Fは、もともと谷町線の20系が中央線に転属した編成なんですよね。。
2601Fはすでに廃車になってるので仕方なく・・といったところでしょうか。


280925_03.jpg

2016年8月13日

奈良区103系に、『奈良線開通120周年記念』ヘッドマーク掲出中!


*取材・撮影が大幅に遅くなりまして申し訳ございませんでした。

JR奈良線では、7月26日に開通から120周年を迎えたことを記念して、奈良電車区103系1編成に『奈良線開通120周年記念』ヘッドマークを掲出しています。

掲出しているのは、奈良電車区(吹田総合車両所奈良支所)103系NS410編成(229-230)です。

ヘッドマークには、『奈良線開業120th Anniversary』の文言と、京都府のPRキャラクター『まゆまろ』および奈良市観光協会マスコットキャラクター『しかまろ』がデザインされています。


280813_01.jpg

280813_02.jpg

2016年7月19日

福知山線・山陰本線で『サロンカーなにわ』団臨が運転される


7月18日、宮原所のジョイフルトレイン『サロンカーなにわ』を使用した団体貸切列車が走りました。
これは、日本旅行とJR西日本が共同企画した「宝塚・城崎電化30周年記念号の旅」ツアーの開催によるものです。
ツアー経路は大阪~豊岡・福知山~大阪で、福知山車両区での撮影会などが催された模様です。
牽引はDD51-1191[宮]。サロンカーなにわは所定7両のところ、6両に減車されていました。

280719_01.jpg


掲出された特製看板。
サロンカー電化30周年記念号の文言とともに、こうのとりの絵柄も入っています。


280719_02.jpg

2016年7月10日

【北急】ポールスター8000形に30周年記念ヘッドマーク掲出


北大阪急行のポールスター8000形に、7月1日からデビュー30周年を記念するヘッドマークが掲出されています。
8000形は最大7編成が活躍していましたが、9000形に置き換えが進み、現在4編成が残存しています。ヘッドマークは、そのうち8005F・8006Fで確認しています。
なかでも8005Fは未更新のままで残り、人気の存在となっています。


280710_01.jpg

280710_03.jpg

続きを読む "【北急】ポールスター8000形に30周年記念ヘッドマーク掲出"

2016年5月 4日

大阪環状線201系に、『OSAKA STATION CITY 5th』HMが掲出される


大阪環状線の201系の一部に、大阪駅隣接の大型複合施設『OSAKA STATION CITY』の開業5周年ヘッドマークが掲出されています。

掲出編成は、吹田総合車両所 森ノ宮支所(森ノ宮電車区)の201系LB10編成(120-120)ですが、5/4に確認したところ、もう1編成ある模様です。



280501_03.jpg

280501_04.jpg

2016年4月 4日

【阪急】「神戸市内高架延伸線開通80周年記念」ヘッドマークを掲出


阪急電鉄では、神戸線を走る編成の一部に、「神戸市内高架延伸線開通80周年記念」ヘッドマークを掲出しています。これは、現在の王子公園駅付近~三宮駅の開通から80年を迎えることを記念したものです。

ヘッドマークのデザインは2種類用意されており、編成の前後で異なっております。
大阪方は阪急神戸ビルから出発する920型のイラストが、神戸方は青地にスピード感がある赤の矢印のイラストになっています。

掲出編成は、1000系・9000系・8000系・7000系・5000系の各1編成ずつで、4月1日より10月31日(月)ごろまで掲出となっています。




掲出編成・・
5000系・・・5000F
7000系・・・7007F
8000系・・・8003F
9000系・・・不明
1000系・・・不明

280403_10.jpg

280403_11.jpg


4月3日は、仁川発梅田行き臨時急行も運転され、この記念HM掲出車も運用に入りました。


280403_14.jpg


神戸市内高架延伸線開通80周年記念のヘッドマークです。
こちらは大阪方に掲出の、懐かしいデザインです。


280403_12.jpg


こちらは神戸方に掲出の、スピード感のあるデザインです。


280403_13.jpg

2016年1月 9日

【阪急】ワンハンドル運転台車両導入40周年記念列車のHMの絵柄が変更される


阪急電鉄では、昨年10月1日より、神戸線の6000系6050Fを『ワンハンドル運転台車両導入40周年記念列車』として仕立てています。記念列車にはヘッドマークを掲出しているほか、懐かしいHマーク・旧社章をシールで再現しています。

10月から始まった第1装飾の絵柄は7日に終了し、第2装飾の絵柄が8日から始まりました。
第2装飾の絵柄は、青背景に2200系のイラストが描かれ、『40th anniversary』の文言が入っています。

記念列車の運行は3月下旬までとなっています。


160109_10.jpg

160109_11.jpg

2015年12月29日

【京阪】5000系に45周年記念ヘッドマーク掲出


京阪電鉄の5000系に、30周年記念のヘッドマークが掲出されています。
これは、昭和45年12月26日のデビューから、今年で45周年を迎えることを記念したものです。

記念ヘッドマークは7編成すべてに取り付けられています。
5枚扉と、側窓部分に5000の数字が入っているデザインで、デザイナーのこだわりが感じられます。

掲出期間は3月27日まで。


20151200_05.jpg

20151200_04.jpg

続きを読む " 【京阪】5000系に45周年記念ヘッドマーク掲出"

2015年11月23日

【近鉄】久野知美さんと行く『楽』25周年おもしろツアー開催される


11月23日、久野知美さんと行く『楽』25周年おもしろツアーが開催されました。
これは、団体専用列車『楽』営業運転開始25周年を記念したものです。

運転経路は、大阪上本町→大和西大寺(車庫見学)→平端→天理→平端→大和八木→賢島→大阪上本町となっています。

271123_01.jpg


271123_02.jpg

2015年9月20日

【大阪市交】四つ橋線23系に開通50周年ヘッドマーク掲出


大阪市交通局四つ橋線の23系に、『四つ橋線 西梅田~大国町間開業50周年』のヘッドマークが掲出されています。
掲出されているのは、写真の第4編成・9編成のほか第21編成など、計5編成です。
10月14日(水)まで掲出されています。

また、この開業50周年を記念したイベントが、9月26日に肥後橋駅で開催されます。


掲出されているヘッドマーク。
手作り感あふれるデザインで、旧駅名もしっかり書かれています。

・・・さて、ピースサインをしているお姉さんは何者??

150919_03.jpg

続きを読む "【大阪市交】四つ橋線23系に開通50周年ヘッドマーク掲出"

2015年9月 8日

【南海】復刻塗装の7000系にさよならHMが掲出される


復刻塗装となっている10000系と7000系に掲出中の『130周年ヘッドマーク』が、9月1日をもって終了・取り換えられています。
10000系10004Fのほうはヘッドマークが取り外されています。
7000系のほうは『さよなら7000系』の看板が、9月末まで掲出されます。



270906_10.jpg

270906_11.jpg

2015年9月 6日

【京阪】京阪特急65周年ヘッドマークが掲出される


京阪電車では、9月1日より京阪特急の運転を開始してから65周年となることを記念したイベントが開催されています。
その一環として、8000系全編成に『京阪特急65周年アニバーサリーヘッドマーク』が掲出されているほか、一部の列車限定で『往年の"特急"復刻版ヘッドマーク』も掲出されています。
復刻版ヘッドマークは、淀屋橋9:30発・9:40発の特急出町柳行および出町柳10:34発・10::44発の特急淀屋橋行きに掲出されています。

また、樟葉駅前にある樟葉モール南館SANZEN-HIROBAで展示中の旧3000系にも、同様のヘッドマークが掲出されています。

ヘッドマークの掲出期間は、9月18日(火)までです。
(樟葉モールの旧3000系は不明)


270906_01.jpg


続きを読む "【京阪】京阪特急65周年ヘッドマークが掲出される"

1   2   3